ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

オプション

【ハンディターミナル連携】出荷・作業実績・受入・入出庫・棚卸・EDI取込・出荷実績取込

ハンディターミナルを活用することで、入出庫業務の負担を軽減し、業務効率がアップします。

無線ハンディと連動することで、手軽に操作することができ、かつ入力の負担が軽減されるため、入出庫業務がスムーズに行えるようになります。

ハンディターミナル連携 機能特長

  • 無線ハンディとの連動により、出荷や棚卸時にバーコードをスキャンするだけで、商品情報を入手することが可能になります。
    入出庫業務の多くを自動化することで、コードの入力ミスなどがなくなり、業務効率向上だけでなく、データ入力の精度向上も図れます。
  • 手順としては、帳票や品物に印字されている番号やコードをスキャンし、数量などの情報を入力します。
    読み込んだデータはFutureStageに反映されます。
  • クラウド基盤サービス「kintone」、ハンディターミナル(カシオ計算機)がシームレスに連携することにより、短期間、低コストで、さまざまな環境に対応した機能追加や変更などにも柔軟に対応します。

ハンディターミナル連携 機能詳細(利用イメージ)

ハンディターミナル連携(カシオ計算機&kintone) 機能詳細(利用イメージ)new:最新

お客さまが、出先や外注工場、倉庫などのVPNネットワーク非接続拠点からもインターネット回線を通じて「FutureStage」に接続し、入出庫などの情報のやり取りを行えるようになるため、自社工場や拠点などのVPN接続拠点以外からも社内のデータベースサーバーにアクセスすることにより、容易にデータを参照することができるようになります。

  • ハンディターミナル連携(カシオ計算機&kintone)は、カシオ計算機株式会社製のハンディターミナル、サイボウズ株式会社が提供しているクラウド基盤サービス「kintone」を活用しています。
  • 外注工場や倉庫などVPNネットワーク非接続拠点からもインターネット回線を通じて「FutureStage」に接続し、入出庫などの情報のやりとりをすることが可能になります。
  • クラウド基盤サービス「kintone」を活用しているため、類似の一般的なシステムと比べて、より短期間・低コストで導入することが可能です。
  • BizBrowser(*)を活用しているため、マルチデバイス、マルチOSに対応しています。
*
BizBrowserは株式会社オープンストリームの製品です。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。