ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズADWORLD

国民健康保険・後期高齢者医療といった公的医療保険、介護保険、国民年金業務をトータルにサポートし、事務処理の効率化や運用コスト削減を実現します。

システムの一覧

国民健康保険資格、税(料)、給付

国民健康保険業務の資格処理(加入・脱退などの資格異動、被保険者証などの発行・回収、履歴を管理)、保険料処理(資格、住民税、固定資産税システムと連携した国民健康保険賦課処理、料額試算)、給付処理(高額療養費、各種療養費に関する給付管理)に対応するシステムです。

国民年金

免除申請や種別変更などの法定受託事務に関する手続きをサポートします。住民記録システム、住民税システムとの連携により、資格の取得・喪失、所得判定作業の効率化を図ります。

後期高齢者医療事務支援

確実な業務遂行が求められる後期高齢者医療制度。「窓口業務をもっとスムーズにしたい」「担当者が変わっても確実に業務を行いたい」などの現場の声を反映した多彩な機能で、後期高齢者医療事務をしっかりサポートします。

介護保険

高齢化社会において、自治体での介護保険業務はますます複雑化。職員の負担も増えています。本システムは現場の声から生まれた、職員が使いやすいシステム。介護保険業務をしっかりサポートします。

介護保険認定審査会支援

介護保険認定審査に必要な訪問調査票・主治医意見書といった書類の管理や、審査会業務の効率化など、認定業務をトータルでサポートするシステムです。

介護保険訪問調査管理

調査員がタブレット端末やノートPCを使って訪問調査を行うことで、確実に情報収集ができ、介護保険システムへのデータ反映や一次判定用の調査結果データ作成機能などにより、効率よく迅速な業務を行うことができるシステムです。

医療費助成

資格管理、受給者証発行、支給申請の受け付け・給付など、乳幼児医療・ひとり親医療・障害者医療費助成業務をサポートします。また、償還払い・現物給付の支払い方法などに対応し、自治体さまの助成に応じた運用が行えます。

日立 自治体ソリューション ADWORLDをご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。