ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズADWORLD

固定資産税、個人住民税、法人住民税等各種税目の課税処理や収納・滞納等の業務を総合的にサポートすることで、職員の事務作業の効率化を図り、住民へのサービスが向上します。

システムの一覧

固定資産税

土地・家屋物件の管理、課税処理全般を支援します。償却資産では、申告書の登録・課税計算を行います。異動や名寄せの履歴情報照会、納税通知書・名寄帳が出力でき、固定資産税業務をトータルサポートします。

家屋評価

家屋評価業務は、税務業務の中でも特に専門知識が必要だとされています。本システムは、家屋の間取り図から自動的に計算を行うことで、効率的に家屋評価を行うことができるシステムです。

住民税

当初賦課の課税準備処理から当初賦課・納付書や納税通知書等の帳票発行・月例異動更正・証明書発行まで、個人住民税にかかわる一連の業務をサポートします。また、膨大な賦課資料入力事務の負荷を軽減する機能も提供しています。

法人住民税

市区町村の課税対象となる法人に対し、申告書の発送から課税処理、収納処理、国や都道府県に提出する統計資料の作成まで、法人住民税業務をトータルにサポートします。申告書入力を確実に支援するシステムです。

事業所税

指定都市内で事業を行う法人または個人の納税義務者や、貸しビル情報を管理します。また、納税義務者の申告時期に向けて申告依頼状を出力したり、申告書の入力や更正処理が行え、事業所税業務の一連の業務運用をサポートします。

軽自動車税

住民や軽自動車協会からの申請を受け付け、車両の登録情報の管理や各種証明書発行を行います。4月1日時点での車両の納税義務者に対して賦課処理を行い、納付書を発行します。また、減免、譲渡、仮標識など軽自動車税に関わる運用を幅広くサポートします。

電子申告

eLTAXで事業者から受け付けた申告データを市町村に渡し、基幹税務システムに連携します。個人住民税における公的年金からの特別徴収および国税連携機能も提供しています。

電子収納連携

税や手数料などの電子決済を前提とした行政手続きが普及しています。本システムは、財務システムと連携して、マルチペイメントネットワーク(MPN)を利用したペイジー(*)などの電子決済サービスとの接続や拡張を実現することができます。

*
Pay-easyは日本マルチペイメントネットワーク推進協議会が推進する電子決済サービスです。

汎用収納

入湯税やケーブルTV料など専用の賦課システムが無く、台帳や表計算ソフトなどで管理している税・料金の調定情報を汎用収納システムで管理します。収納業務をトータルにサポートします。

収納消込

個人住民税・固定資産税等や介護保険料、保育料等の収納状況を一元管理します。

滞納管理

調定・収納情報から交渉経過・財産・滞納処分までの滞納者情報を一元管理し、催告や納付猶予・分納誓約・実態調査・滞納処分等の事務処理をサポートします。

日立 自治体ソリューション ADWORLDをご検討のお客さまはこちら

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。