ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

コンタクトセンター向けCRMパッケージ導入サービス

日立システムズの
コンタクトセンター向けCRMパッケージ導入サービス

コンタクトセンター向けCRMシステムを中心に、関連したFAQシステムやCTIシステム、チャットボット、AI連携など幅広いご提案が可能です。

取り扱いパッケージ:FastHelp,FastAnswer,Microsoft Dynamics365 ,TRUE TELLER FAQナレッジ

概要・特長

コンタクトセンター向けCRMパッケージ導入サービスでは、CRMシステムの要件定義から構築・運用、保守までワンストップでご提案するサービスです。
これまで培った経験を活かし、CRMパッケージのほかに、関連したFAQシステムやCTIシステム、チャットボット、AI連携など幅広いご提案が可能です。

取り扱いパッケージ1:FastHelp5

FastHelp5概要

FastHelp

テクマトリックス株式会社のFastHelp5は、電話・メール・FAX・Webなどからコンタクトセンター(コールセンター)に集まってくる顧客情報やあらゆるコンタクト履歴を一元管理する、次世代コンタクトセンター(コールセンター)CRMシステムです。
使いやすさとセンター業務を支援する豊富な機能で、業務効率化とセンター品質の向上を支援します。

FastHelp5の主な特長

機能例

メッセージング機能
FastHelp利用ユーザー内でのメッセージのやり取りが可能
豊富なCTI製品との連携
外部CTI製品と連携することで着信表示や発信などCTI機能を有効利用可能
LINE・AI連携
LINE・AI製品連携にて、顧客からの問い合わせの自動回答や、LINEでの問い合わせ対応が可能

BEDOREのロゴは、株式会社BEDOREの登録商標です。
LINEは、LINE株式会社の登録商標です。
クラウドとオンプレミス(設置型)の両方から選択可能
両方備えたパッケージで広がる選択肢。
パッケージベンダーが国内でありサポートが安心
クラウド環境やサポート拠点が海外のため、対応に時間を取られる不安を軽減。

画面イメージ

FastHelp:コール管理

FastHelp:コール一覧

取り扱いパッケージ2:Microsoft Dynamics 365

Microsoft Dynamics 365

Dynamics365はマイクロソフトのビジネスアプリケーションであり、国内外の中小企業から大企業まで幅広い導入実績を誇る統合型CRMアプリケーションです。マイクロソフト製品との高い親和性を備えています。顧客からの問い合わせ管理、問い合わせ内容のエスカレーション、ダッシュボードでリアルタイム状況把握など、ヘルプデスク支援として利用可能です。 (現在、Dynamics365はコールセンター向け問い合わせ管理導入のみとさせていただいております。)

画面イメージ

問い合わせ画面一覧

問い合わせ詳細画面

メール回答作成画面

取り扱いパッケージ3(FAQ):FastAnswer2

FastAnswer

FastAnswer2 ではカスタマーサポートに必要なFAQや文書データをナレッジ情報として一元管理し、共有することができます。
また、1つのシステムで公開用サイト(外部利用)と社内向けサイト(内部利用)を管理することもできます。
FastAnswer2 とFastHelp の情報は、共通のデータベースで一元管理することができるため、FastHelpに蓄積される過去の問い合わせ情報もナレッジ情報の一部として共有することができます。

画面イメージ

FastAnswer:ナレッジ検索画面

 
 

取り扱いパッケージ4(FAQ):TRUE TELLER FAQナレッジ

TRUE TELLER FAQナレッジ

TRUE TELLER FAQナレッジは、FAQに関して企業が抱える悩みを解決し、FAQをナレッジとして継続的に進化させる仕組みを提供するFAQパッケージです。
オンプレミス型のDynamics365システムとの連携実績があります。
オンプレミス(設置型)・クラウド型どちらも選択可能です。

※TRUE TELLER FAQナレッジは、株式会社野村総合研究所の登録商標です

画面イメージ

管理者(オペレーター)画面

公開画面

分析画面

* 記載の会社名、製品名、サービス名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。