ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

セキュア映像通信サービス

セキュア映像通信サービスのイメージ

大容量な映像データの高速かつセキュアな通信環境をワンストップでご提供

5G、Wi-Fi6など高速ワイヤレス通信の実用化とともに従来よりも高画質でフレキシブルな映像通信サービスへの期待が膨らんでいます。
「セキュア映像通信サービス」は、大容量な映像データの高速かつ、セキュアな通信環境をワンストップでご提供します。

導入前の課題

  • セキュリティ
    映像データを盗聴されない対策が必要
  • 通信速度
    4Kや8Kに代表される高精細画像の伝送によりトラフィックが増大し、通信帯域を圧迫
  • 管理工数とコスト
    有線・閉域ネットワークが主流の映像システムは、設備管理やサーバーの運用など管理工数も大きい。専用ケーブルの配線など、据付工事費やサーバー導入費用が高額

導入後の効果

  • セキュリティ
    AES(※)256による高度な暗号化
  • 通信速度
    独自のロジックにより、高解像度映像を暗号化しても遅延が小さい通信を提供可能
  • 管理工数とコスト
    無線やインターネット網を利用したカメラで、配線工事費用や設備メンテナンスも最低限の費用でクラウド化も可能なため、サーバーの導入費用や運用工数を削減
  • ※Advanced Encryption Standard
    米国の暗号標準でありブロック暗号

概要

背景

現在の映像通信は有線かつ閉域ネットワークが主流ですが、これからのワイヤレスおよびクラウド時代では、無線・カメラをはじめとした各IoT機器のインターネット接続が主流になっていきます。映像データで言えば、5G通信を活用して 4K・8K など高精細な大容量データの高速転送も可能となりますが、高精細な分だけ機微な情報としてのリスクは高まり、セキュリティ対策は必須となります。当社の「セキュア映像通信サービス」は高速・高精細・セキュリティを踏まえた映像通信サービスを提供します。

業種・業務別デジタルソリューション・サービスが進展

現在

現在

用途別に有線/無線ネットワークを活用

2022年~2025年 5G普及期

2022年~2025年 5G普及期

5Gネットワークなどが普及、無線の時代へ
接続するデバイスの多様化

システム概要

監視カメラからの映像ストリームデータのAES256による暗号化通信を提供します。

システム概要イメージ

  • ※当社がAxis Communications社のカメラと米国のUbiq Security社製品を活用して開発した独自サービスです

特長とサービス提供範囲

監視カメラ映像を暗号化し、映像データをセキュアかつ高速でサーバーへ伝送します。無線や次世代通信規格にも対応可能なため、既存のインフラも有効活用され、将来的には監視カメラ以外のデバイス利用も視野に入れることができます。

システム特長とサービス提供範囲イメージ

  • ※2021年2月時点、エッジデバイスは監視カメラのみ対応

機能詳細

機能詳細(1)

機能詳細(1)
  機能 内容 基本構成 映像解析
セキュア映像伝送通信 カメラ映像を暗号化し、映像中継GWへ伝送する機能  
カメラ映像の復号 映像中継GWが監視カメラの映像を復号し、映像管理基盤へ伝送する機能  
カメラライブ映像閲覧 カメラのライブ映像閲覧を提供する機能  
カメラ録画映像閲覧 カメラの録画映像閲覧を提供する機能  
カメラ録画映像ダウンロード カメラの録画映像をダウンロードする機能  
映像解析基盤伝送
※将来拡張予定
映像管理基盤の映像データを映像解析基盤へ伝送する機能  
映像解析データ分析
※将来拡張予定
映像解析データの分析基盤を提供する機能  

各機能詳細のイメージ

機能詳細(2)

映像検知機能対応

下記の映像検知機能をご提供します。

侵入検知・徘徊検知

侵入検知・徘徊検知
図の拡大

  • 境界線への侵入、徘徊などを高い精度で検知
  • 複数の検知シナリオを同時に実行可能
人数計測・行列検知

人数計測・行列検知
図の拡大

  • 人数計測、行列検知、属性推定などのアプリケーション群
  • 計測データの集計・レポート
共連れ検知

共連れ検知
図の拡大

  • 共連れ検知、逆走検知、ランダムチェックのアプリケーション群
  • 計測データの集計・レポート
  • ※当社取り扱いのAxis Communications社製 監視カメラの独自機能となります
  • ※画像提供:Axis Communications社

機能詳細(3)

プライバシーマスキング機能対応

選択した領域のマスキングが可能です。ビデオが生成されるとマスクを解除する方法はなく、プライバシーを保証します。また、動的マスキングなしのビデオへのアクセスは、許可された視聴者のみに制限できます。

静的プライバシーマスキング
(建物等)

静的プライバシーマスキング(建物等)
図の拡大

動的プライバシーマスキング
(人物)

動的プライバシーマスキング(人物)
図の拡大

許可された視聴者への
閲覧制限機能

共連れ検知
図の拡大

  • ※当社取り扱いのAxis Communications社製 監視カメラの独自機能となります
  • ※画像提供:Axis Communications社

利用シーン(ご参考)

公共施設や不特定多数の人が出入りする監視エリア、プライバシーに関わる映像を扱う監視エリアに有効です。

利用シーン(ご参考)
監視エリア 用途・利用箇所 課題
公共施設
(道路・空港・鉄道・港湾など)
  • 防犯カメラ
  • 設備点検
  • セキュリティ強化
  • プライバシー情報管理
自治体・金融
  • 防犯カメラ
  • セキュリティ強化
  • プライバシー情報管理
公共施設・市街地など
  • ドローン
  • 航空法・条例・電波法等の制限
    (目視外飛行、人口密集地区、私有地上空、夜間飛行など)
医療
  • ドクターヘリ
  • 遠隔医療
  • プライバシー情報管理
  • リアルタイム性

利用シーンのイメージ

関連サービス

NETFORWARD 無線LAN構築サービス

NETFORWARD 無線LAN構築サービス
これまで培ってきた実績に基づいた構築ノウハウを元にWi-Fi6をベースとした高速かつ低遅延、高密度環境に適応した無線システムを構築を実現し、お客さまのシステムに内在する課題を解決します。

「ローカル5Gアセスメントサービス」ページへ

ローカル5Gアセスメントサービス
ローカル5Gの導入にあたり、導入予定の環境を事前確認し適切な基地局配置や無線通信システムの設計・構築を支援します。
  • 5Gの取り組みを紹介しているコンセプトサイトはこちら

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。