ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

高度なネットワークセキュリティを簡単に実現するアプライアンス型IEEE802.1X認証サーバー

Account@Adapterは、Web、MAC、IEEE802.1XのRadius機能だけでなく、DHCP機能まで実装したオールインワン認証サーバーです。認証スイッチなどとの連携により、不正ユーザーや持込端末によるネットワーク利用を制御します。

概要・特長

外部LDAP/AD連携認証

Web、MAC、802.1x認証をサポートし、外部LDAPやActiveDirectoryへのLDAP問い合わせや外部Radiusサーバーへの認証転送が可能です。ユーザー、端末、属性ごとの応答、アクセス制御も実現可能です。

外部LDAP/AD連携認証イメージ

LDAPベースで組織単位のユーザー管理と属性管理が可能

分かりやすい日本語GUI形式を採用し、組織構造のイメージでユーザー、端末の管理を実現します。

組織ツリー表示例,ユーザ一・端末一覧画面

DHCP機能を搭載

Rudius機能だけでなく、オプションライセンスを購入することでDHCP機能を利用することが可能です。

  • 最大10,000IPアドレス払い出し可能
  • 最大1,024サブネット管理
  • 端末登録機能(登録端末のみIP払い出し)
  • 2台冗長に対応

リース情報設定画面
【リース情報設定画面】

構成例

Account@Adapterを導入することにより、セキュアなシステムが構築可能です。

構成例イメージ

冗長構成例

冗長構成

ローカルDB(LDAP)、Radius情報を自動レプリケートします。認証スイッチにRadiusサーバーを複数登録し、マスター障害発生時はスレーブ側で認証します。

冗長構成イメージ

N冗長構成

N冗長構成をとることにより、拠点障害発生時にセンターにあるマスター機器に切り替わります。また、複数の拠点をセンターで一括集中して管理することが可能です。

N冗長構成イメージ

製品仕様

Account@Adapter製品仕様
ADH8701
製品イメージ ADH8701
最大ユーザー登録数 50,000
ネットワークインターフェース LANポート(Gigabit)×4
eth0: データ通信用
eth1:保守用1
eth2 、eth3:使用不可
動作温度 動作温度:10℃~35℃(結露しないこと)
消費電力 56W
サイズ(幅×高×奥行) 200×350×44.45(mm)
重量 3kg
  • ※記載されている製品および会社名は、それぞれの会社の製品名、商標または登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。