ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

日立製品保守サービス

高い技術力で日立製品の保守サービスを提供

概要

お客さまの重要業務を担う日立のハードウェア。万が一障害が発生しては業務に深刻な影響を与えます。日立システムズの日立製品保守サービスでは、障害を未然に防ぐための保守サービスと、障害発生時に速やかに対応するきめ細かい保守サービスをご提供しています。

サービスの特長

高機能化、複雑化したコンピューター製品機器は、障害が発生した際、お客さまでの対応が困難になってきています。
本サービスでは、日立製作所の品質保証部門との連携と長い経験により、メーカー系列の保守会社として高度なサービス品質を確保し、同社の製品に精通したカスタマエンジニアが対応することで安心して日立製品をご利用できます。
また、機器のご使用目的に合わせ、複数のサービス商品からお客さまのシステムに適したものをお選びいただくことで、維持・運用にかかるコストも低減できます。

ハードウェア維持保守サービス

日立のハードウェア機器をお客さまに十分満足してご利用いただけるよう、常に良好な稼動状態を維持するためのサービスです。万一機器に障害が発生した場合は、お客さまご指定の場所にカスタマエンジニアが速やかにお伺いして、障害を修復します。
(年間(複数年)定額契約)

ハードウェア出張修理サービス

日立のハードウェア機器に障害が発生した場合は、お客さま先にカスタマエンジニアがお伺いして、障害を修復します。
(年間定額契約)

ハードウェア引取り修理サービス

お客さまより修理依頼があった機器について、輸送業者が修理依頼装置を引き取り、修理完了後お客さま先に返却します。引き取り日程は、受付時間や引き取り場所により調整させていただく場合があります。
(年間定額契約)

サーバメンテナンスパック

サーバメンテナンスパックは、障害発生時の保守対応の時間帯や保守対象期間などのサービスレベルをお客さまニーズに応じて選択できるサービスです。
メニューは、3種類の対応時間帯と3種類の対象期間(3/4/5年)の組み合わせから選択できます。
モデル毎に機器構成に依存しないパック価格にて提供します。(複数年定額契約)

メニュー名 保守対応の時間帯 サービス内容 サービス対象期間
サーバメンテナンスパック24 週7日24時間 障害発生当日の
オンサイト保守*を提供
3年間/4年間/5年間
から選択
サーバメンテナンスパックBasic 平日8時00分~19時00分
サーバメンテナンスパックLite 平日8時45分~17時30分
*
オンサイト保守 :サービス員がユーザー先を訪問し、修理対応する保守形態

ハードウェアパーコール修理(出張)サービス

装置の障害発生のつど、お客さまからの修理依頼によってカスタマエンジニアがお客さま先にお伺いし、障害を修復いたします。
(案件毎の個別見積もり)

サービス体制

迅速・高品質なサービス体制

*
Advanced Service Support Information System Technology:日立遠隔保守支援システム
  機器によって適用可否が有ります。詳細については別途お問い合わせください。

データ消去サービス

装置、媒体などの廃棄/リサイクルの際、オンサイトにてデータ消去を行うため、情報漏えいのリスクを防止します。
ハードウェア保守サービスにて交換するハードディスク等の記録媒体上のお客さま情報を、消去してから持ち出しするため、さらなる情報漏えいのリスクを防止できます。
(個別見積もり)

サービス対象機種
対象製品 年契約 複数年
契約
その他の
サービス
ハードウェア
維持保守
サービス
ハードウェア
出張修理
サービス
ハードウェア
引取り修理
サービス
サーバ
メンテナンス
パック
データ消去
サービス
メインフレーム
金融端末装置
ストレージ
UNIXサーバー
ブレードサーバー
(一部)
PCサーバー
PC

関連サービス

ハードウェア、ソフトウェアにまたがる問題の解決を支援する日立の新しいスタンダードサポート「日立サポート360」はこちらから。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。