ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

法務契約情報管理支援システム

一元管理することにより、係争時の迅速な対処、社内法務業務の管理を支援

法務契約情報管理支援システムとは・・・

契約の起案から法務相談や係争の履歴、契約書原本や契約期間の管理などを一元管理することにより、社内法務業務の管理を支援します。係争時の対処など、契約や法務に関するさまざまな対策・対応を効率的にスピーディにおこなうことができます。

法務契約情報管理支援システムとは・・・

特長

■ 契約起案・審査、契約書原本管理
  契約の起案~審査、承認の進捗状況を管理できます。入力した契約は契約書原本への転記が可能です。

■ 法務相談、法務問題管理
  法務に関する相談を管理できます。法務相談から係争などの法務問題へと状態が変更される場合には転記も可能です。

■ 文書管理
  契約起案、契約書原本、法務相談、法務問題に、添付ファイルを付加することが可能です(Excel,Word,PDFなど)。 
  各業務で作成した情報や添付ファイルはキーワード検索などで容易に検索できるため、過去の事例を元に契約の問題を解決できます。

■ 各種ドキュメント管理
  過去の事例や定型書式集、マニュアルや教育資料など各種ドキュメントをカテゴリー別に掲載し、ダウンロードして利用することができます。

■ Webアプリケーション
Webベースのシステムなので、Web環境があればクライアントへの面倒なセットアップはいりません。

画面例

メニュー画面

法務契約情報管理支援システムのメニューです。
案件管理・法務成果・契約書原本管理別に管理しています。帳票類はPDFで表示されるので、ファイルとして保存するか、印刷するかを選択することができます。

法務契約情報管理支援システムの特長

契約起案・審査入力画面

契約の起案・審査時の入力画面です。案件は「未決」「既決」別に管理しています。

法務契約情報管理支援システムの特長

法務相談・問題カルテ画面

契約だけでなくクレームなどの法務関連の相談・係争などの問題を管理する画面です。
これらの情報を蓄積することにより、同様の事例が発生した際に、対処方法を参照することができます。

法務契約情報管理支援システムの特長

契約原本管理画面

契約起案・審査が承認された案件の契約書原本管理項目を入力する画面です。
契約期間の満了前のアラームや契約終了時の管理をおこないます。

法務契約情報管理支援システムの特長

ファイル検索画面

各入力画面で入力したデータは、それぞれの実績記録として管理され、契約種類などにより簡単にファイル検索ができます。

法務契約情報管理支援システムの特長

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。