ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

日経クロステックEXPO2020

社会、産業、生活の“ニューノーマル”に迫る!

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

この度、日立システムズはオンライン開催される「日経クロステックEXPO 2020」に「クラウド」と「製造業DX」の2テーマで出展します。
マルチクラウドの利用にともなう課題解決を行うサービスと、"モノ"や"ヒト"の「見える化」を実現するサービスを紹介します。
ぜひ日立システムズのバーチャル展示ブースとカンファレンスにお越しください。

本イベントは終了しました。

マルチクラウドの利用にともなう課題解決サービスや製造業における「見える化」を行うサービスを紹介!

テーマ「クラウド」には、マルチクラウドの導入事例を基に各種サービスをパッケージ化したワンストップソリューションを提供する「Gateway for Business Cloud」を紹介します。
またテーマ「製造業DX」には、モノ(中間品/仕掛品)やヒト(現場従業員)を見える化し、資産管理の効率化を実現する「統合資産管理サービス」を紹介します。

対象者

  • マルチクラウドの利用を検討されているお客さま
  • ”モノ”や”ヒト”の「見える化」に興味のあるお客さま

開催概要

開催概要
日程 2020年10月12日(月曜日)~2020年10月23日(金曜日)
参加費 無料(事前登録制)
定員 カンファレンス各100名
主催 日経BP

※カンファレンスに加え、バーチャル展示も実施しています。

プログラム

プログラム
2020年10月14日(水)
15時15分~15時45分
DXに不可欠なITインフラをワンストップで提供するクラウドソリューション
企業の迅速なデジタル化のためには、そのインフラとしてのマルチクラウドを有効に使う必要があります。
本セッションでは、デジタル化を支えるマルチクラウド環境の安全かつ効率的な利用や働き方改革支援、およびデータ利活用を進めるためのクラウド利用を支えるサービスをお客さまの事例を交え紹介します。
日立システムズ
ビジネスクラウドサービス事業グループ  OneStopサービス拡販推進部 第三グループ  主任技師
玉井 学
2020年10月19日(月)
13時30分~14時
現場のモノ(金型、予備品、中間品)とヒト(作業員動線と作業)の「見える化」を実現
スマートファクトリー、IoT、AI等のデータ活用が求められる中、現場では情報化されていない、金型、予備品、中間品(仕掛品)そして作業員の従事時間等の課題に対し、弊社エンジニアが面倒な棚卸しから「見える化」、「さがさない化」を実現し、生産効率化と働き方改革に貢献します。
株式会社日立システムズ
産業・流通システムサービス事業グループ 産業・流通事業企画本部 部長
遠藤 尚

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

マルチクラウドソリューション「Gateway for Business Cloud」
マルチクラウド環境構築の経験を基に各種サービスをパッケージ化したワンストップソリューション
統合資産管理サービス
現場の”モノ”金型、予備品、中間品(仕掛品)、そして”ヒト”作業員動線と作業の「見える化」を実現

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ 商品問い合わせセンター

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。