ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

【Webセミナー】製造現場の運用性とセキュリティの両立に必要なこととは?

進展するスマート工場をどう守るべきか

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

新型コロナウイルス感染症による「新たな生活様式」により、スマート工場化は今後はさらに加速する見込みです。ただ、IoTやAIなどの先進技術の活用はネットワークを基盤としており、スマート工場化推進の最大の懸念点となっているのが「セキュリティ」の問題です。スマート工場が当たり前の状態になる中でOT環境に最適なセキュリティの在り方を確立することが急務といえます。

「現場の運用や生産性」と「セキュリティ確保」をどう両立させるのか――。
本セミナーでは、製造現場に適したOTネットワークセキュリティの在り方を解説します。

本イベントは終了しました。

進展するスマート工場におけるセキュリティの脅威と求められる対策方法

スマート工場を推進していくうえで考慮が必要なセキュリティの脅威や製造現場の運用性とセキュリティの両立に必要な考え方や対策方法を具体的に紹介します。

対象者

  • 製造現場のサイバーセキュリティ対策を取り組まなければいけないが現場がよくわからないというIT部門管理者さま
  • 製造現場のサイバーセキュリティ対策を取り組まなければいけないがIT部門とのやり取りがわからなという現場設計・管理者さま

開催概要

開催概要
日程 2020年6月30日(火曜日)
16時~17時30分(受付:16時~)
参加費 無料(事前登録制)
定員 1000名
主催 アイティメディア株式会社
協力 Moxa Inc, 株式会社日立システムズ

プログラム

プログラム
16時~16時30分
産業分野におけるサイバー攻撃の現状とサイバーセキュリティ対策の基本的な考え方
MOXA Japan合同会社
IIoT 事業開発マネージャー 長澤 宣和氏
16時30分~17時
産業向けIPS「IEC-G102」と監視ツール「MXview」による産業ネットワークの保護
MOXA Japan合同会社
フィールドアプリケーションエンジニア 塙 祐史氏
17時~17時30分
ITインフラベンダが考えるこれからの産業用ネットワークとは
株式会社日立システムズ
ビジネスサービス事業部第一ソリューション本部
第三部 担当部長 渡會 祐介

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

NETFORWARD 産業用ネットワーク構築サービス
スマートファクトリー実現に向けた高信頼の産業用ネットワークを構築します。
工場・生産現場における制御システム・生産システムに向けたネットワーク(産業用ネットワーク)環境の構築を行います。
産業用プロトコルやトポロジを意識したスマートファクトリー独自のネットワークを構築し、工場の生産性向上や付加価値の創出のためのデジタライゼーションを支援します。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ
本件担当:小林 弘典
「窓口」TEL:03-5435-6573

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。