ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

IIoT活用&制御セキュリティ対策セミナー

~IIoTへの取り組み&必要となるセキュリティ対策のアプローチ~

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

今、あらゆる分野で「IoT」の導入、活用が広がりを見せています。社会の変化やニーズに対応すべく事業のスピードアップの要求に応えるため、あるいは人手不足の問題を解決するためなど、さまざまな期待を実現するといわれるIoTですが、自社の事業に適用し、成果を得るには、十分な情報収集と理解、目標設定、実例を参考に計画を作るなど、企画検討が大切です。
また、IoTはインターネットを活用した技術であり、メリットだけでなく、その裏にあるサイバー攻撃などの脅威とも向き合う必要があり、注意しなければなりません。
本セミナーでは、前半をIoTの仮説提案から製造業における実例紹介、関連サービスなどを分かりやすく紹介し、特別講演として、ジェイティ エンジニアリング株式会社の福田敏博氏を招き、OTセキュリティマネジメントの第一人者であるコンサルタント視点でその変遷を振り返り、今後「IIoT※時代」に求められる対策の本質をひも解きます。そして後半では、IIoTの活用に必要なインフラ環境の整備、セキュリティ対策の具体的なソリューションを紹介します。
ご多忙とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

  • ※IIoT(Industrial Internet of Things):工場設備などさまざまなモノがインターネットでつながり、運用監視やライン制御に活用すること。

本イベントは終了しました。

製造業の事業者さま、製造業のIoTを支援される事業者さまを対象としたセミナーです

ジェイティ エンジニアリング株式会社 福田敏博氏に、OTセキュリティマネジメントの第一人者であるコンサルタント視点でその変遷を振り返り、「IIoT時代」に求められる対策の本質を提言いたします。

対象者

  • 製造業の事業者さま

開催概要

開催概要
日程 2019年10月17日(木曜日)
14時30分~16時40分(受付:14時~)
会場

ソリューションスクエア東京

株式会社日立システムズ
ソリューションスクエア東京
(品川区大崎1-2-1)

参加費 無料(事前登録制)
定員 40名
主催 株式会社日立システムズ、ネットワンパートナーズ株式会社
協力 ジェイティ エンジニアリング株式会社
  • ※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • ※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

プログラム
14時~14時30分 受付
14時30分~15時
【講演1】製造現場のIoT化に向けたファーストステップ~現場情報の見える化~
製造現場のIoT化(設備の監視や制御など)には、現場の状況を正確に把握できる仕掛けが必須となります。しかし、実際の現場では、情報の収集や見える化を手作業で行っており、精度や情報伝達速度に課題を抱えています。
本講演では、まずは現場情報(設備の稼働情報や作業結果など)の正確な情報の収集と見える化によって出てくる課題抽出と解決策の実行について、当社提供のサービスとその導入事例を交えて紹介します。
株式会社日立システムズ
15時~15時30分
【講演2】OTセキュリティ対策の本質とは
日本でOT(制御システムなど)セキュリティへの関心が始まり約8年の月日が流れました。この間にリスク低減に向けたセキュリティ対策が進んだかというと、まだまだこれからいった企業が多いのではないでしょうか。
本講演では、OTセキュリティマネジメントの第一人者であるコンサルタント視点でその変遷を振り返り、今後「IIoT時代」に求められる対策の本質を提言します。
ジェイティ エンジニアリング株式会社 福田敏博氏
15時30分~15時40分 休憩
15時40分~16時10分
【講演3】“つながる工場”の礎となるネットワークとセキュリティについて
経産省の政策として「Connected Industries“つながる工場”」の概念が提唱され、ものづくりの領域においてもIoTの利活用が活発になってまいりました。工場のIoT化を進めるにあたっては今まで工場内で閉ざされていたOT(制御系)システムのネットワークを、ITの世界と融合させる必要が出てまいります。
本講演では、OTシステムに迫りくるセキュリティリスクや脅威、工場内におけるネットワークの在り方と構築のポイントを、お客さまの事例を交えて紹介します。
株式会社日立システムズ
16時10分~16時40分
【講演4】「脅威持ち込み防御」セキュリティー対策 OPSWATのご紹介
IT/OT融合により急激に加速しているIIoTのセキュリティ対策について、OT部門が主体となり企画検討が急がれているものの、セキュリティノウハウや技術者不足が問題視されています。
本講演では、工場内の重要なコントローラに対する攻撃を未然に防ぐため、高度なセキュリティノウハウや技術者を必要としない、脅威持ち込みからネットワークを防御するソリューションを紹介します。
ネットワンパートナーズ株式会社
16時40分 セミナー終了

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

特別講師

福田 敏博(ふくだ としひろ) 氏
ジェイティ エンジニアリング株式会社
システムインテグレーション部 シニアコンサルタント

1965年、山口県宇部市生まれ。
JT(日本たばこ産業株式会社)に入社し、たばこ工場における制御システムの設計・導入・運用・保守などに携わる。その後、ジェイティ エンジニアリング株式会社へ出向。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとして、数多くの産業系システムの構築を手がける。「taspo(タスポ)」の名称で知られる成人識別たばこ自販機のプロジェクトでは、初期構想から全国導入までの約10年間に渡り、自販機とデータセンター間のネットワーク技術や、情報セキュリティに関するブレーンとして活動する。
現在は、「産業サイバーセキュリティ」と「産業RPA導入支援」を専門にコンサルティングを展開。CSMS認証取得支援サービスでは、業界第一人者のコンサルタントとして著名である。
技術士(経営工学)、中小企業診断士、情報処理安全確保支援士、公認システム監査人(CSA)、公認内部監査人(CIA)、米国PMI認定PMP、ITコーディネータなど、計30種以上の資格を所有。ネットワーク技術、セキュリティ技術に関する数多くの特許を出願・取得。著書に、『工場・プラントのサイバー攻撃への対策と課題がよ~くわかる本』、『ひとり情シスのためのRPA導入ガイド』がある。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ セミナー事務局

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。