ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

RPAで実現する働き方改革セミナー

働き方改革 第二章、生産性の向上へ向けて

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

2018年6月に「働き方改革関連法案」が可決・成立しました。これに伴い、企業は2019年4月1日に施行される各法案に向けて対策の検討が必要となります。

本セミナーでは、働き方改革関連法案の柱の1つ、「長時間労働の是正と多様で柔軟な働き方の実現」にフォーカスし、RPAソリューションの紹介ならびに当社のRPAを使った取り組み事例を紹介させていただきます。
また、基調講演に月刊総務 豊田健一 編集長を迎え、働き方改革のこれから向かうべき方向性について、ある企業の事例をふまえ、講演いただきます。

本イベントは終了しました。

月刊総務 豊田健一 編集長が登壇!

基調講演にて、働き方改革のこれから向かうべき方向性(働き方改革 第二章)について、各企業の事例をふまえ講演いただきます。

対象者

  • 経営者さま
  • 働き方改革に取り組む企業の総務部門責任者さま、ご担当者さま
  • RPA導入に関わる検討ならびに意思決定者さま

開催概要

開催概要
日程 2018年12月17日(月曜日)
14時~17時(受付:13時30分~)
会場

日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
(東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階)

参加費 無料(事前登録制)
定員 90名
主催 株式会社日立システムズ、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
  • ※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • ※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

プログラム
13時30分~14時 受付
14時~14時5分 ご挨拶
14時5分~15時
【講演1】働き方改革 第二章、生産性の向上へ向けて
働き方改革のこれから向かうべき方向性(働き方改革 第二章)について、各企業の事例をふまえ、紹介します。
月刊総務編集長 豊田 健一 氏
15時~15時10分 休憩
15時10分~15時55分
【講演2】成功するための表計算業務改善のポイント(xoBlos:ゾブロス)
日々の業務において、Excelなどの表計算業務の効率化を行うことは簡単ではありません。
当セッションでは、事例をふまえ、xoBlosを用いた表計算業務の効率化のポイントについて説明します。
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 秋山 洋 氏
15時55分~16時5分 休憩
16時5分~16時50分
【講演3】日立システムズのRPAの取り組みと事例紹介 ~定型業務自動化支援サービス~
閲覧・検索・入力を行う社内外の各種システムや表計算ソフトなどを使用して人手で行っている業務手順を記録し、人の代わりに実行させることで、業務工数削減や品質向上に貢献できるサービスです。総務部門をはじめ、さまざまな部門で利用されるRPA適用事例をデモンストレーションを交えて紹介します。
株式会社日立システムズ 玉井 学
16時50分~17時 質疑応答・個別相談
17時 セミナー終了

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

特別講師

豊田 健一 氏写真

株式会社月刊総務 取締役 /『月刊総務』 編集長
豊田 健一 氏

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長などを経験後、ウィズワークス株式会社入社。現在、日本で唯一の管理部門向け専門誌『月刊総務』の事業部長兼編集長。一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアムの理事や、総務育成大学校の主席講師、All Aboutの「総務・人事、社内コミュニケーション・ガイド」も務める。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ RPAで実現する働き方改革セミナー事務局
担当:阿久津(あくつ)、加藤(かとう)

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。