ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ デジタライゼーションサービス

経理・財務部門の業務だけではありません。プロセスやルールが明確になっている定型業務なら、あなたに代わってソフトウェアロボットが実行します。他社に先駆けて2015年からサービスを開始し、実績とノウハウを有している日立システムズなら、業務の単純な自動化だけではなく、業務全体の効率化と生産性の向上に貢献します。お客さまとともに現場に立ち、課題を正確に把握したうえで、より良い業務改善策を提案。
自社導入で得た独自のノウハウや幅広い業種・業務に精通した総合力でお客さまの働き方改革を支援します。「定型業務自動化支援サービス」で働き方改革を進めてみませんか。

*Robotic Process Automation

関連動画

定型業務自動化支援サービス
定型業務自動化支援サービス

導入事例

“非システム部門”が実現するRPA革命
プログラミング経験のない業務担当者がRPA導入を主導し、6カ月で24業務の自動化に成功

オススメのホワイトペーパー

Hitachi Systems Solution News Vol.012 <特集>RPA
RPAは何を変えるのか

タイトル Hitachi Systems Solution News Vol.012 <特集>RPA
RPAは何を変えるのか
対象
  • 全業種のお客さま
概要 PCを利用した定型業務を自動化する「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の急速な普及が進んでいます。“働き方改革の切り札”とも言われるこの新しい取り組みは、私たちの組織を、業務を、どのように変えていくのか。
すでに累計150社を超える日立システムズのRPA導入支援実績を踏まえながら、業種別・部門別のRPA活用事例を紹介します。
  • ※この冊子は、日立システムズの情報誌『日立システムズ ソリューションニュース(Vol.012)』をお役立ち資料として提供するものです。

ダウンロードお申し込み

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。