ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

第10回 IoT/M2M&産業サイバーセキュリティセミナー

製造業の明日を占う「IoT導入」の実例を紹介!

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

今、あらゆる分野で「IoT※」の導入、活用が広がりを見せています。社会の変化やニーズに対応すべく事業のスピードアップの要求に応えるため、あるいは人手不足の問題を解決するためなど、さまざまな期待を実現するといわれるIoTですが、自社の事業に適用し、成果を得るには、十分な情報収集と理解、目標設定、実例を参考に計画を作るなど、企画検討が大切です。
また、IoTはインターネットを活用した技術であり、メリットだけでなく、その裏にあるサイバー攻撃などの脅威とも向き合う必要があり、注意しなければなりません。

本セミナーでは、前半をIoTの仮説提案から製造業における実例紹介、関連サービスなどを分かりやすく紹介します。そして後半は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、ジェイティ エンジニアリング株式会社から講師をそれぞれ招き、特別講演を行います。

ご多忙とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※ IoT(Internet of Things):工場機械などさまざまなモノがインターネットでつながり、監視や制御に活用すること。

受け付けを終了いたしました。

製造業の事業者さま、製造業のIoTを支援される事業者さま向けのセミナーです

特別講演として、独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 産業サイバーセキュリティセンターの片岡 晃 氏には、産業システムへのセキュリティ対策についてIPAの取り組みを、また、ジェイティ エンジニアリング株式会社 福田 敏博 氏には、経営工学と産業・制御セキュリティを専門とするコンサルタントの視点で、CSMSによるセキュリティ対策推進がどのように経営強化につながるのかをひもといていただきます。

対象者

・製造業・プラント・交通などのユーザー事業者さま
・エンジニアリング会社さま、販売パートナーさま

開催概要

 

開催概要
日程 2018年3月7日(水曜日)
14時~17時(受付:13時30分~)
会場

ソリューションスクエア東京      

株式会社日立システムズ
ソリューションスクエア東京
(品川区大崎1-2-1)

参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
主催 株式会社日立システムズ、株式会社日立産機システム
協力 独立行政法人情報処理推進機構、ジェイティ エンジニアリング株式会社

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

 

プログラム
13時30分~14時 受付
14時~14時30分
【講演】産業IoTソリューションへの取り組みをご紹介
モーター、ポンプ、空気圧縮機、インバーター、PLCなど、産業系で使用される機器を製造している日立産機システムが、産業系機器のIoT化を事例を交えて説明します。
また、産業系のIoT化を図るうえでキーとなる新製品≪IoT対応 産業用コントローラ【HXシリーズ】≫についても説明します。
株式会社日立産機システム
14時30分~15時
【講演】IoT見える化プラットフォームと導入事例のご紹介
IoTへの取り組みは、収集したデータの見える化(モニタリング)がスマート化・自動化の第一歩と言えます。また、スマート化にはどういった価値を創り出すかが非常に重要になります。
本講演では、それらを実現するプラットフォームと実際の活用事例を交えて、日立システムズが紹介します。
株式会社日立システムズ
15時~15時10分 休憩
15時10分~16時
【招待講演】産業基盤の保護とサイバーセキュリティ
産業用システムのセキュリティの実態、産業用分野特有のサプライチェーンにおけるリスクマネジメントやIoTなどの新技術導入に伴う新たな脅威、また、人材育成や組織的な課題など、産業用システムを取り巻く状況について説明します。
さらに、この状況や課題を踏まえたIPAの取り組みについて紹介します。
独立行政法人情報処理推進機構
産業サイバーセキュリティセンター 片岡 晃 氏
16時~16時30分
【招待講演】OTのリモートサービスで注目されるCSMS認証について
OT環境(制御システム等)のリモート監視・保守サービス等を提供する事業者の方々が、CSMS認証に注目しています。顧客へセキュリティ水準の高いサービスを訴求することで、競合他社との差別化を図るためです。本講演では、CSMS認証取得支援の第一人者であるコンサルタント自らが、CSMS認証のビジネス活用について説明します。
ジェイティ エンジニアリング株式会社 福田 敏博 氏
16時30分~17時
【講演】制御システム向けセキュリティメニューのご紹介
今、国内の制御システムでもセキュリティインシデント事例が発生してきている状況です。
本講演では、どういった観点でセキュリティ対策をしていくのかという説明と共に、実際の対策ソリューションを紹介します。
株式会社日立システムズ
17時 セミナー終了 

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

講師紹介

特別講師

片岡 晃 氏
独立行政法人情報処理推進機構 参与
IT人材育成企画部長 兼 産業サイバーセキュリティセンター特命担当部長

日産自動車でエンジン制御システムの開発などに携わった後、パナソニックに入社。
PCやUNIXサーバーなどのコンピュータ系商品の企画開発を担当後、放送局、新聞社、交通系、金融系システムの開発構築プロジェクトの責任者を担当。
その後、コンピュータ事業部門のSE責任者を経て、全社情報通信事業の事業創造・事業支援リーダー、関連IT会社の事業部長や経営メンバーなどを歴任。
2012年IPAに出向。イノベーション人材センター長、産業サイバーセキュリティセンター副センター長などを経て現職。
2017年4月にOTとITの知見を結集させた世界最高レベルのサイバーセキュリティ対策の中核拠点として「産業サイバーセキュリティセンター」を開設。

福田 敏博 氏
ジェイティ エンジニアリング株式会社
システムインテグレーション部 シニアコンサルタント

1965 年山口県宇部市生まれ。J T(日本たばこ産業(株))に入社し、たばこ工場における制御システムの設計・運用・保守等に携わる。
その後、ジェイティ エンジニアリング(株)へ出向。幅広い産業分野で、数多くの生産・制御システムの構築を手がける。
現在は、産業サイバーセキュリティを専門とするコンサルティングに従事。
技術士(経営工学)、中小企業診断士など計30種以上の資格を所有。
著書に、『工場・プラントのサイバー攻撃への対策と課題がよ~くわかる本』がある。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ セミナー事務局

受け付けを終了いたしました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。