ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

「製造業向けIoT活用事例」セミナー

~ 導入事例から学ぶ製造現場におけるIoT活用 ~

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

現在、製造業においていかにIoTを活用して、成果を生み出すかが大きな課題となっています。IoTのツールは世に数多く出ていますが、何から始めればよいのかわからない、何が実現できるのかわからないといったお悩みを多くの製造業がお持ちです。本セミナーでは実際に自社工場のIoT導入を実現したメンバーと、ベンダー側の立場でIoT導入を経験しているメンバーが、ビジネスを成功・拡大させるためのIoT活用事例をご紹介し、お客さまのお悩みを解決します。

製造現場役立つIoT活用事例紹介します。

日立グループによる、IoT活用事例をご紹介し、お客さまのお悩みを解決します。

対象者

・経営者
・生産管理部門責任者
・情報システム部門責任者

開催概要

 

開催概要
日程 2018年1月19日(金曜日)
13時30分~17時(受付:13時~)
会場

日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
(東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階)

参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
主催 株式会社日立システムズ
共催 株式会社日立製作所

※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

 

プログラム
13時~13時30分 受付
13時30分~13時40分 挨拶/移動
13時40分~14時5分
 [プロローグ1]人工知能で業務改善と生産性向上
~HITACHI AI Technology/業務改革サービス~
大量かつ多様なデータから大量の仮説を生成し、検証することで業績向上につながる仮説を立案します。受注率や作業効率を向上させた事例を紹介します。
株式会社日立製作所
14時5分~14時30分
[プロローグ2]データが導くIoT時代の業務改善
~ETL&BIツール"Pentaho"とデジタルダッシュボードソリューション~
IoT時代の業務改善はセンサーデータなども分析データの対象となります。散在する不揃いのデータを整理し、ステークホルダーのニーズにあった情報の見せ方を紹介します
株式会社日立製作所
14時30分~14時35分 移動
14時35分~15時15分
 [講演1]マスカスタマイゼーションに向けた工場の全体最適を実現するソリューション事例
近年、事業環境が劇的、連続的に変化しています。その変化に追随するために、多くの企業では、業務の仕組みやIT基盤の改革が求められています。本セミナーでは、多品種少量生産の効率化を図った日立製作所大みか事業所の取り組み内容を紹介し、業務・ITの改革を、短期間で、確実に成功させる製造業の改革アプローチについて説明します。
株式会社日立製作所
15時15分~15時25分 休憩
15時25分~16時
[講演2]日立スマート工場ソリューション『H-SPEED』~IoTを導入する上でのポイント
~日立スマート工場ソリューション『H-SPEED』IoTを導入する上でのポイント~
IoTなどの新しいIT技術を導入する際、ただ単純に導入するだけでは、オペレーション(行動)が変わらずに目標に対する導入効果が限定的になることがあります。私たちは、目標を達成するためにオペレーション改善を行い、そのオペレーションを定着化するためにIoTなどの技術を用いるのが効果的だと考えています。本公演では、日立グループでのオペレーション改善の事例とそれに基づくスマート工場ソリューションである『H-SPEED』について紹介します。
株式会社日立製作所
16時16時40分
[講演3]ビジネス変革が求められる製造業のIoT活用
~モノ作りとサービスの一体化~
製造業のお客さまを取り巻く環境が大きく変化しつつある今、モノを作って売るビジネスモデルとメンテナンスなどのアフターサービスのビジネスモデルの両立が求められています。本講演では日立システムズが取り組むIoTソリューションのご紹介とともに、製造業の基幹業務を支えるFutureStage生産管理システムとIoT技術を駆使したFutureStageフィールド作業支援サービスの導入によって、販売、生産、保守に至るまでIoTを活用する新しい製造業の姿を事例とともに紹介します。
株式会社日立システムズ
16時40分~17時  質疑応答・個別相談会

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

IoT活用高効率生産モデル
IoT活用高効率生産モデルは、日立製作所大みか事業所に導入した技術を汎用化して製品化したソリューションであり、多品種少量生産工場における生産リードタイム短縮を実現します。このソリューションでは、製造現場において作業進捗をリアルタイムに見える化する「進捗・稼働監視システム」、および対策優先度の高いボトルネック作業の早期改善を支援する「作業改善支援システム」、工場全体の最適な生産計画を自動で立案する「工場シミュレーター」、3D CADデータをもとに3D作業手順書を自動生成する「組立ナビゲーションシステム」をご提供します。
H-SPEED
H-SPEEDは、加工・組立型製造業のお客さま環境に適した業務改善コンサルティングと、より効果的に業務改善を実行するITをご提供します。
FutureStage
「FutureStage」は、日立グループが提供する製造・流通業向け基幹業務ソリューションの統一ブランドです。日立システムズの「FutureStage」は、中堅・中小規模企業のために開発された、製造業、卸売業、小売業向けの基幹業務パッケージです。1987年のリリース以来、約30年にわたり機能進化を続け、累計4,000システム以上の導入実績があります。(2017年12月現在)
フィールド作業支援サービス(FIM)
フィールド作業支援サービスは、現場作業者にタブレットやウェアラブルデバイスなどを用いた業務効率化のための支援機能を提供し、統制管理者にリアルタイムな進捗確認、現場映像の共有と遠隔指示の機能を提供します。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

製造業向けIoT活用事例セミナー事務局
担当:堀内(ほりうち)・小牧(こまき)・江崎(えざき)
TEL:03-5435-4152

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。