ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

日立システムズグループの一体感醸成、企業活力向上を目的とした労使共催イベントを開催

国内・海外グループ会社含めて約1,100名の従業員がスポーツイベント・懇親会に参加

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2018年10月31日
株式会社日立システムズ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、今年度が「2018中期経営計画」の最終年度であることを踏まえ、目標を着実に達成するとともに次期中期経営計画のスムーズな立ち上げにつなげるため、日立システムズグループ従業員のより一層の一体感醸成、企業活力向上を図る労使共催の全社イベント「日立システムズ7周年記念イベント SMILE ∞ DAY 2018」を10月27日にパシフィコ横浜(所在地:神奈川県横浜市)で開催し、約1,100名の従業員とその家族が参加しました。

[写真]労使共催イベントの様子

[写真]労使共催イベントの様子

[写真]労使共催イベントの様子

[写真]労使共催イベントの様子

イベントの様子

日立システムズでは、企業理念、経営ビジョンに基づき、「異なる価値の融合により新たな価値を創造することで真に豊かな社会の実現に貢献すること」をめざしており、「2018中期経営計画」を達成するためにも、ITサービス企業の最も重要な経営リソースである多様な人財の活躍が不可欠だと考えています。
また、2017年度より、企業活力向上施策「SMILE Work ∞ Life Action」として、「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」の推進とコミュニケーションのさらなる促進により、柔軟な働き方を拡大し、企業活力向上や生産性向上を実現することによって、多様な人財が多様な価値観を持っていきいきと活躍し、大きな成果を挙げることができる環境づくりに取り組んでいます。

こうした背景のもと、日立システムズグループの多様な人財一人ひとりのコミュニケーション活性化を図り、さらなる一体感を持って明るく元気に仕事に取り組むことで、中期経営計画の目標を着実に達成するとともに次期中期経営計画のスムーズな立ち上げにつなげるため、このたび、全社イベント「日立システムズ7周年記念イベント SMILE ∞ DAY2018」を開催しました。

当日は、計16チーム480名の従業員代表が「玉入れ」や「綱引き」、「リレー」、健康を意識した障害物をクリアしていく「健康系障害物競走」などのほか、各組織・グループ会社単位で行われた予選会を突破した各代表チームが歩数計を振ってタスキをつなぎ、カウントを競う種目なども実施されました。
また、会場には競技以外にも、応援などで参加した従業員やその家族が楽しめるよう、日立システムズのお客さまである株式会社ダーツライブが提供したダーツブースや、障がい者就労支援事業所「おかし屋ぱれっと」によるお菓子販売、公益財団法人日本盲導犬協会による盲導犬の紹介や歩行体験、子ども向けの理科工作、日立システムズの復興支援の取り組みを紹介するコーナーなどのアトラクションが設けられました。

日立システムズは、今回のイベントを契機に、今まで以上にグループ一丸となって、お客さまが抱える経営課題の解決を支援してまいります。そして、お客さまの立場に立ち、いきいきと働く多彩な人財と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、お客さまと共に新たな価値を創造してまいります。

ご参考:労使共催イベント「日立システムズ7周年記念イベント SMILE ∞ DAY2018」について

日時2018年10月27日(土) 12:00 ~ 17:30
場所パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
目的日立システムズグループの多様な人財一人ひとりがいきいきと働き、さらに一体感を持って、中期経営計画の目標を着実に達成するとともに次期中期経営計画のスムーズな立ち上げにつなげるため
対象者日立システムズグループの従業員とその家族
参加人数約1,100名
競技玉入れ、綱引き、リレー、健康系障害物競走など
アトラクション
  • SMILE∞コーナー(音声こころ分析サービス体験、おかし屋ぱれっとのお菓子販売、復興支援紹介など)
  • キッズコーナー(日立理科クラブによる理科工作)
  • チャレンジコーナー(株式会社ダーツライブ提供のダーツ体験、キックターゲット、ストラックアウトなど)
  • キッチンカー(B級グルメなどの飲食提供)

企業活力向上施策「SMILE Work∞Life Action」について

日立システムズでは、「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」の推進とコミュニケーションのさらなる促進により、柔軟な働き方を拡大し、企業活力向上や生産性向上を実現することによって、多様な人財が多様な価値観を持っていきいきと活躍し、大きな成果を挙げることができる環境づくりに取り組んでいます。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。