ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 働き方改革

SMILE Work∞Life Action

日立システムズでは、企業活力向上施策として、「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」
の3つの項目を統合的に進めています。

SMILE ∞

SMILE Work∞Life Action の目的とは?

「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」の推進とコミュニケーションの更なる促進により、柔軟な働き方を拡大し、企業活力向上や生産性向上を実現することによって、多様な人財が多様な価値観を持っていきいきと活躍し、大きな成果を挙げることが出来る環境をつくること。

具体的な取り組みはこちら

働き方改革

柔軟な働き方の積極推進
在宅勤務・テレワークの積極活用、サテライトオフィスの拡充、ゆう活推進など
業務プロセス改革
社内資料削減、効果的な会議運営、コーポレート間接業務削減など
年間総労働時間の適正化
長時間労働削減、深夜労働の原則禁止(※)
月平均残業時間:20時間/月以内
年休取得日数:20日/年以上
緊急対応時、変則勤務・交替勤務を除く

↓

いきいきと働ける
環境整備

健康経営

職場環境改善
ストレスチェック実施結果にもとづく職場環境改善施策実施など
健康指導強化
健康診断100%受診、生活習慣病予防、がんセミナー開催、がんオプション検診の推奨など
予防重視の衛生管理
はらすまダイエット、健康リストバンド、音声こころ分析サービスの活用など
労働災害の撲滅
業務上災害・社用車事故の撲滅に向けた安全対策研修の実施、社用車装備見直しなど

↓

健康に対する
主体的な行動を支援

ダイバーシティ

ダイバーシティ推進・浸透
講演会・セミナー・研修等の開催、ダイバーシティカウンシル活動など
育児・介護等への支援
時間や場所に制約のある方が仕事と両立して働き続けるための各種支援、セミナー・研修開催など
女性活躍支援
キャリア伸長に向けた研修開催や白書発行等による支援など
障がいを持つ方の活躍支援
意見交換会や管理職向け研修の開催など

↓

多様性を受容し、
問題解決力や
独創性を高める

SMILE Work∞Life Action の活動名称について

  • 活動名称のSMILEは、企業活力向上に関連する下記用語の頭文字をとって構成されたものです。
  • WorkとLifeは「∞」(無限大)で繋ぐ事で双方のリンケージを図り、仕事とプライベートをより充実させることで、人生の豊かさが無限大に広がっていくイメージとしました。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。