ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

経理・財務部門向けの業務変革サービスの分野で協業

会計業務コンサルティングサービスとRPAや業務システムを組み合わせて業務変革を支援

このニュースリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

2018年3月7日
グローウィン・パートナーズ株式会社
株式会社日立システムズ

会計・財務のプロフェッショナル集団であるグローウィン・パートナーズ株式会社(代表取締役 CEO:佐野 哲哉、本社:東京都千代田区/以下、グローウィン・パートナーズ)と、幅広いITサービスを手がける株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、経理・財務部門向けの業務変革サービスの分野で協業し、両社の強みを生かした製品・サービスを提供します。
本協業に基づき、グローウィン・パートナーズは、会計・経営管理業務のプロセスを改善するための業務コンサルティングサービスや企業価値を高めるための制度構築コンサルティングサービスを提供し、日立システムズは、会計システムや経費精算システムの提供、RPA(Robotic Process Automation)の導入・運用サービスなどを提供します。両社は、お互いの強みや業務ノウハウを生かしたサービスを連携して提供することにより、経理・財務部門における決算業務の効率化やガバナンス強化、経費精算業務の省力化およびM&Aの統合効果を最大化するPMIの支援などを実施します。

企業の経理・財務部門は、毎年のように行われる会計制度変更への対応、M&Aや事業規模の拡大に伴うガバナンスの徹底などを図りつつ、厳しい競争環境下でも事業拡大を図るため、生産性向上に向けた業務プロセスの改善を行う必要に迫られています。さらに、労働力の減少や政府による働き方改革の推進もあり、一層の業務の効率化とシステムによる省力化の実現に対するニーズが高まっています。経理・財務部門の業務プロセスを効果的に改善するためには、現状の業務分析をしたうえで、適切な業務フローと組織を設計し、会計システムをはじめとした経営情報基盤を再構築する必要があります。

こうした背景を踏まえ、グローウィン・パートナーズと日立システムズは、両社の強みを組み合わせた、経理・財務部門向けの業務変革サービスを提供します。
グローウィン・パートナーズは、400社以上の導入実績があるM&Aアドバイザリーサービスや、350社以上の導入実績がある財務経理部門向けのコンサルティングサービス、財務経理アウトソーシングサービスなどを提供している企業です。近年では、豊富な会計ナレッジ・業務コンサルティングのノウハウ・経営分析力にAIなどの先進のITサービスを組み合わせて経理・財務部門の業務変革を支援する「Accounting Tech Solution」の提供に注力しています。
日立システムズは、ERP(統合基幹業務システム)や会計システム、連結決算システム、経費精算システムなどの各種業務システムの提供に加え、AIやIoT、RPAなどの先進技術も活用し、現場業務に根差したデジタライゼーションサービスの提供に注力しています。

グローウィン・パートナーズと日立システムズは、互いの強みを組み合わせることにより、会計業務の現状分析から、改善策の提案、各種業務システムの提供、RPAを活用した会計業務の自動化・効率化、さらには会計業務のアウトソーシングまで幅広く支援する、経理・財務部門向けの業務変革サービスを提供します。

今後両社は、上場企業を中心に経理・財務部門向けの業務変革サービスを拡販し、2020年度末までに累計30億円の売上をめざします。

経理・財務部門向けの業務変革サービスのイメージ図

経理・財務部門向けの業務変革サービス概要

経理・財務部門向けの業務変革サービスの具体的な活用例

  • 会計システム刷新にあたり、パッケージ標準機能活用/アドオン/RPA活用などシステム導入のみならず監査や業積管理など、ITと業務の視点から検討し、お客さまに適した業務プロセスを設計・構築します。
    これにより業務の効率化とシステムによる省力化を実現します。
  • 総合経費管理システムTraveler’s WANの導入にあたり、経費精算業務の改善と電子帳簿保存運用ガイドラインをもとにした電子化対応を並行して進めることにより大幅な人件費の削減効果が見込めます。
  • M&Aによる会計制度構築から、会計システムの統合のみならずグループウェアやワークフローなど業務システム整備までワンストップで提供します。企業価値向上をITと業務の両面から支援します。

経理・財務部門向けの業務変革サービスのWebサイト

グローウィン・パートナーズについて

グローウィン・パートナーズ株式会社は、監査・M&A支援・上場支援・業務改善に従事してきた公認会計士やITコンサルタント、上場企業などで経理財務業務やCFO業務等に従事してきた経験豊富なスタッフを中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービスの提供を特徴とし、ハイクオリティ、かつ価値あるサービスを提供いたします。また、上場企業に欠かすことのできない3つの視点、「Accountability(説明責任)」「IR(投資家向け広報)」「働き方改革」に対し、豊富な実績に裏付けられた独自の「Accounting Tech Solution」により、イノベーションの創出を支援します。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。

お客さまからのお問い合わせ先

グローウィン・パートナーズ株式会社
お問い合わせ窓口:TEL 03‐5157‐1616 (受付時間:10時~16時/土・日・祝日は除く) 

株式会社日立システムズ
商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)

報道機関のお問い合わせ先

グローウィン・パートナーズ株式会社
コーポレートマネジメント部 佐藤/ビジネスソリューション部 大竹
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル(赤坂東急プラザ) 8F
TEL:03-5157-1616 (代表) E-mail :press@growin.jp

株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*
記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
*
「Accounting Tech」は、グローウィン・パートナーズ株式会社の登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Readerが必要です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。