ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 統合会計・人事/給与パッケージ SuperStream

SuperStream-NXの人事給与システムの紹介

SuperStream-NXの人事給与システム

SuperStream-NXの人事給与システムは、「人事管理・退職金管理オプション」「給与管理」「人事諸届・照会」の各機能を提供しています。また、従業員のマイナンバーに関する「取得」「保管」「利用/提供」「廃棄」までの一連のマイナンバー関連業務をシステム面でサポートします。

タレント管理による人材の有効活用

従業員の「今の姿(To Be)」と「あるべき姿(As Is)」という2つのスキル情報を蓄積することで、企業の人事戦略にもとづいた高度なタレント管理を実現します。 SuperStream-NXのタレント管理では、組織やポジションに対する必要スキルをあらかじめ基軸データとして定義することで、従業員は自分の申告したスキルレベルと自分が必要とされているスキルレベルとのギャップを明示的に把握することが可能となります。

保有スキル定義操作画面

スキル申請画面

また人事部においては、蓄積されたスキル情報にもとづいて、適材適所な人員配置ができることはもちろん、従業員に対してより適正な評価が可能となります。さらに従業員一人ひとりにあわせた人材育成プランの作成など、企業内の人材リソースの質を大きく向上させることができます。

タレント管理による人材リソースの活用

自立型社員の育成

従業員が人事業務へ積極的に参加することで、従業員自身の意識改革を促し、自立型社員の育成を促進します。従来、煩雑な作業が必要だったさまざまな諸届申請や照会を従業員それぞれがWebベースで行うことで、業務に関わる人的負荷を軽減し、申請から承認までのワークフローの迅速化とコスト削減を実現します。また、申請書類のペーパーレス化も促進します。

自立型社員の育成

グループ全体の人事情報の統合

企業単独のみならず、グループ全体の人材リソースの有効活用を実現します。グループ全体の人事情報を統合することで、組織やプロジェクトに対して、グループを横断するより広範な選択肢から適正な人材を検索し配置することが可能となります。これにより、組織運営やプロジェクト遂行の成功率を高め、企業の人材パフォーマンスを最適化することが可能です。

柔軟な導入形態

導入事例

導入事例の紹介

日立システムズでは、約420社のさまざまなお客さまのSuperStream導入を支援してきました。お客さまインタビューを含め、その一部を紹介します。

詳しくはこちら

SuperStreamをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。