ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ SAPソリューション

SAP導入サービス

SAP導入サービス

SAP S/4HANA会計テンプレート

当社はSAPシステムの中でも特に会計領域の導入を多数実施しています。特に中堅・中小企業さまに数多く導入してきた当社であるため「SAPシステムへ移行されるときのご心配」事項である「日本の商習慣」については、過去の導入ノウハウを集約した当社の「SAP S/4HANA会計テンプレート」に取り込んでいます。
また、このテンプレートは「商社テンプレート」「製造テンプレート」にも組み込まれていることはもちろん、単体でもご利用いただけます。SAPの得意なグローバルロールアウトにもご利用いただけるためお客さまにも評価いただいております。

充実した機能一覧

  • 債権管理機能
    • 締め請求機能
    • 請求書出力
    • 入金データ取り込み
    • 入金登録
    • 債権消込
    • 受取手形
    • ファクタリング債権
    • 入金予定管理
    • 得意先明細管理
    • 得意先残高管理
    • 債権債務相殺
  • 債務管理機能
    • 締め支払機能
    • 支払通知出力
    • 支払依頼機能
    • 半金半手計算機能
    • 総合振込支払
    • 支払手形
    • ファクタリング債務
    • 支払予定管理
    • 仕入先明細管理
    • 仕入先残高管理
    • 債権債務相殺
    • 源泉徴収税管理
  • 一般会計機能
    • 振替仕訳登録
    • 仕訳承認
    • 仕訳伝票印刷
    • 仕訳チェックリスト出力
    • 消費税レポート出力
    • 複数元帳管理
    • 財務諸表出力
    • セグメント別損益管理
    • 科目別明細管理
    • 科目別残高管理
    • 一括仕訳登録
    • 外貨評価
  • 固定資産機能
    • 有形固定資産管理
    • 無形固定資産管理
    • リース資産管理
    • 固定資産台帳
    • 固定資産取得
    • 固定資産除売却
    • 固定資産振替
    • 固定資産減損
    • 固定資産圧縮
    • 固定資産償却シミュレーション
    • 償却資産税報告書
    • 別表16
    • 固定資産一括振替
  • 管理会計機能
    • 部門別損益管理
    • 案件別損益管理
    • 部門別予算管理
    • セグメント別予算管理
    • 配賦処理
  • マスタ機能
    • 勘定科目マスタ登録
    • 勘定科目マスタ一括登録
    • 得意先マスタ登録
    • 得意先マスタ一括登録
    • 仕入先マスタ登録
    • 仕入先マスタ一括登録
    • 配賦マスタ登録
    • 配賦マスタアップロード
    • 固定資産マスタ登録
    • 固定資産一括登録

01日本固有の債権・債務への対応

海外においては取引単位での債権、債務処理が実施されるため複雑な処理は少なくSAPシステムの標準機能で十分対応が可能です。ただ日本においては、「締め」という概念や「複数金種」などへの対応が当然必要となります。過去のお客さまに導入させていただいた経験の中で、よくご意見や要望をいただく業務についてノウハウを集約してテンプレートに組み込んでいます。

(1)債権管理業務への対応

入金業務は日本特有の処理が多く、SAP標準機能では処理や入力が複雑かつ工数大になるため、テンプレートは以下の業務に対応しています。

  • ①締め請求処理
    通常の日本の締め請求に対応していることはもちろん、決算時期等にお客さまからの依頼で発生する臨時締め請求や請求書をまとめて「合計請求書」として発行することができます。
  • ②入金処理
    銀行からのFBデータ取込入金にも対応しており、でんさい/受取手形/期日振込などの様々な入金金種で入金処理を実施できます。また仕入相殺や経費に引き落としなどの取引にも対応しており同時に入力することが可能です。
    各部門で管理している得意先単位だけでなく、親会社からまとめて一括で入金される場合もありますが、入金処理と各取引先への振替が同時に可能です。入金違算がない場合は自動で振替されます。
  • ③消込処理
    入金時に入金予定に対して違算がない場合の自動消込や債権明細単位で確認しながらの個別消込、得意先合計単位での消込などにも対応しています。

(2)債務管理業務への対応

支払プロセスは、2パターン想定しています。

  • ①請求書が経理部に到着し、経理部にて金額/内容チェックして支払を実施する業務プロセス
  • ②各部門で債務明細をチェックし、システムで支払依頼を行い、経理部でまとめて支払処理を行う業務プロセス。また契約条件に応じた半金半手や買掛/未払の金額を集計しての支払、支払相殺にも対応しています。

02国内外の複数会社への対応

SAPシステムは海外対応(複数言語、複数通貨など)、複数会社管理が可能です。ユーザID単位で利用できる会社、機能などに権限を付加できるためコンプライアンスもしっかり対応しています。また複数会社での伝票処理や照会も都度ログインをやり直さなくても会社コードの選択で伝票登録、照会も可能になります。そのため経理業務をグループ会社で共通化することで本社で一括して経理のコストを削減したり、海外の状況をリアルタイムで確認することが可能になります。テンプレートでは以下の機能を追加しています。

1B/S、P/Lなどの財務諸表の作成の簡易化

ユーザさまがパラメータ設定で帳票作成できることはもちろん、集計行の自由な設定、複数種類の作成が可能です。さらに詳細版、集計版の出力や連結用として各社の金額を単純合算ベースで集計して出力することも可能です。また海外子会社についても各社の通貨、言語で集計表示することも可能です。

03その他経理機能への対応

SAP S/4HANAの会計機能は豊富でたくさんのパラメータが用意されています。ただし個別パッケージで対応していた機能をSAPシステムで実現したい、そのまま使い続けてデータ連動したい、というご要望に対して以下の機能を追加しました。

(1)固定資産への対応

SAP S/4HANAでは固定資産は、標準機能としてご利用いただけます。国内では必要ありませんが、海外(ベトナムなど)では必要になる日割り計算も標準で装備されています。ただ、情報が一元で見れない、大量に資産振替ができないなどのお客さまからのご意見をいただき、当社では以下の機能をテンプレートとしてご用意しています。

1固定資産情報の見える化対応

登録された固定資産マスタ情報や償却情報を一覧で確認できる機能を追加しています。

2固定資産振替の簡素化

固定資産の振替が発生した時に、一括で容易に実施できる機能を追加しています。

(2)会計仕訳の連携機能

会計テンプレートなので当然のことながら各システム(給与システム、経費システム、販売システムなど)から会計仕訳を連携する機能を標準装備しています。
また、EXCELから会計仕訳を取り込む機能も提供しているため、毎月の繰り返しの大量の仕訳登録や各部署から依頼がある振替仕訳登録なども簡単に取り込めます。

ご質問・ご相談に関しては
こちらからお問い合わせください。

0120-346-401※9:00~17:00(土・日・祝は除く)

フォームでのお問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。