ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ SAPソリューション

SAP導入サービス

SAP周辺ソリューション

SAP Integrated Business Planning

SAP S/4HANAとシームレスな連携で需要予測、販売計画、在庫計画が行えるクラウドサービスです。

こんなお客さまにご利用いただいております

  • 短期間で需要予測や販売計画を管理できるシステムを導入したい
  • 本社だけでなくグループ会社含めた販売計画を同じ粒度で管理して基幹システムと繋げたい
  • SAP S/4HANAのデータを利用した需要予測を行いたい
  • 販売価格、仕入価格、為替の変動による販売計画への影響を確認したい

01テンプレートによる早期導入

SAP Integrated Business Planning(以下IBP)では、SAPが提供しているサンプルモデルに当社ノウハウを付加した当社オリジナルシナリオをご準備しています。お客さまより過去実績データなどを提供いただくことで、本番稼動を想定した確認が可能です。最短4か月でシステム導入を実現します。

02充実した計画機能と計画エンジン

IBPでは、SAP S/4HANA を初めとした複数のシステムからデータ収集が可能で、需要予測や在庫と供給の最適化を行い、中長期の実行計画を作成します。前年同月との比較や、年間計画に対する進捗状況の把握が迅速に行えます。また、販売価格や仕入価格の変更、為替の変動に伴う影響などのシミュレーションも容易に行うことが可能です。

03親しみやすい画面と操作性

ユーザーが使用する計画画面はExcelベースであるため、親しみやすく、操作習熟に時間が掛かりません。計画立案中の情報やシミュレーション中の情報を他のユーザーと容易に共有することが可能です。

SAP Integrated Business Planning 計画画面例

SAP IBP 計画ビュー画面

  • (a) 計画値や実績値などの数量や金額の情報は、重要顧客とそれ以外の顧客で表示したり、重要製品グループとそれ以外など、計画を立案するメッシュに応じて自由に設定可能です。
  • (b) 表示項目(キー数値)はExcelの中で選択が可能で、担当者ごとにレイアウトを保存することが可能です。

04ダッシュボードによる可視化

販売計画の予実対比、年間計画に対する現在の進捗状況などをダッシュボードで確認でき、リアルタイムな経営判断材料として用いることが可能です。

SAP Integrated Business Planning ダッシュボード画面例

ダッシュボード画面

ダッシュボードでは、グラフやアラートなどの情報をまとめて表示することが可能です。

SAP IBP 分析チャート(グラフ)作成画面例

SAP IBP 分析チャート(グラフ)作成画面

  • (a) 計画や実績の情報は、棒グラフ、折線グラフなどで、視覚的に表示することが可能です。
  • (b) グラフは、グラフの種類と表示するデータを選択するだけで容易に作成可能です。

ご質問・ご相談に関しては
こちらからお問い合わせください。

0120-346-401※9:00~17:00(土・日・祝は除く)

フォームでのお問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。