ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

用語 歩留り
読み方 ぶどまり
分野 生産管理
歩留りとは、ある品目を製造した際に、その中に含まれる良品の割合をいう。
計算式は、[歩留り = 良品数 / 製造数]となる。
一般的には、製品を製造する過程において、一定の割合で不良品が含まれる。
不良品を取り除いて出荷できる製品の割合が歩留りで、歩留りが低いとは不良品の割合が高いことを意味する。
歩留りが低いと原材料費や製造コストのロス・無駄が大きくなるため、これをいかに少なくするかが製造における課題となる。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。