ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

「金属プレス加工技術展2018」は終了しました。
多数の皆さまのご来場ありがとうございました。

「金属プレス加工技術展2018」出展案内

2018年4月18日(水)から21日(土)までの4日間、インテックス大阪にて「金属プレス加工技術展2018」が開催されます。
「金属プレス加工技術展2018」は、最新の金型加工技術が集まる専門の展示会です。

日立システムズからは、製造業向けの「FutureStage 金属加工業向け生産管理システム」「FutureStage 自動車部品業向け生産管理システム」の2製品を「JMSA クラウド型 生産管理システム」として、一般社団法人日本金属プレス工業協会様のブースに出展します。
小間番号は6号館A-102-32です。

ご多用中の折とは存じますが、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

「金属プレス加工技術展2018」の公式サイトより、展示会入場料(当日一般入場料:1,000円)が無料になる事前登録を行っています。

無料招待券お申し込み
※お申し込みは「金属プレス加工技術展2018」オフィシャルサイトへ遷移します。

「金属プレス加工技術展2018」開催概要

名称 金属プレス加工技術展2018
会期 2018年4月18日(水)~21日(土)
10:00~17:00 (最終日21日(土)のみ 16:00終了)
会場 インテックス大阪
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
小間番号 6号館A-102-32(金属プレス工業協会様ブース内)
参加費 金属プレス加工技術展2018の公式サイトから事前登録で入場無料
(当日一般入場料:1,000円)
主催 一般社団法人日本金属プレス工業協会
運営 インターモールド振興会
協賛 一般社団法人日本自動車部品工業会、一般社団法人日本鍛圧機械工業会、一般社団法人日本金型工業会、一般社団法人型技術協会、一般財団法人素形材センター、一般社団法人日本産業機械工業会、一般社団法人日本ダイカスト協会、日本金属熱処理工業会、一般社団法人日本鋳造協会、 一般社団法人日本鍛造協会、一般社団法人日本バルブ工業会、日本粉末治金工業会、一般社団法人日本塑性加工学会、一般社団法人日本機械学会、公益財団法人天田財団、公益財団法人金型技術振興財団(順不同 申請予定)
併催展 INTERMOLD 2018(第29回金型加工技術展)/ 金型展2018

詳細はこちら

出展商品

FutureStage 金属加工業向け生産管理システム
金属加工製造業における業界特有の機能をサポートする生産管理システムです。仕入先、品番、期間ごとに発注単価を設定でき、発注単位で発注し、受入時に在庫単位に変換します。金型の基本情報を登録することにより、金型のショット数の管理が可能です。
FutureStage 自動車部品業向け生産管理システム
自動車部品製造業における業界特有の機能をサポートする生産管理システムです。各自動車部品メーカから受信する注文・検収情報の取り込みフォーマットをユーザー側で設定し、受信データフォーマットの改定にも対応可能です。受注内示情報で生産計画が立案できます。

展示会のお問い合わせ

株式会社日立システムズ
担当:星野(ほしの)、江崎(えざき)
TEL:03-5435-4152
E-mail:FutureStage_N1@ml.hitachi-systems.com

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。