ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

~ いまの時代を勝ち抜くためには? ~

日立グループ関連4社による「自動車関連製造業様向けセミナー」開催案内

「自動車関連製造業様向けセミナー」は開催終了しました。
多数の皆さまのご参加ありがとうございました。

近年、急変するアジア情勢、欧州不安など、製造業を取り巻く環境は経営にも断続的なインパクトを与えています。
日本の製造業においては、多難な諸問題を抱えており、生き残るために事業戦略と収益構造の転換を迫られています。
また、自動車部品製造業の企業さまにおかれましては、大手・中堅の1次部品製造業の相次ぐ海外進出を背景に、急速なグローバル化が進展しつつあります。
その一方、「国内生産の強化」や「国内生産への回帰」という動きも見受けられ、製造業の抱える課題はさまざまあり、国内のみならず海外における競争力を維持・向上させるためのコストダウンや技術革新など、これまで以上の推進が必要不可欠となっています。

本セミナーではお客さまの改革の一助となるべく、生産管理・原価管理・開発管理システムについて、日立製作所、日立ソリューションズ東日本、ニッセイコム、日立システムズの日立グループ関連4社における、これまでの取り組みやパッケージ適用を主体とした事例を含め紹介します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

参加申し込み

自動車部品製造業向けの「今」を勝ち抜くためのセミナー

本セミナーでは、自動車部品製造業向けのお客さまを対象に日立グループ関連4社から、コンサルティング事例を交えた原価管理の改善、日立グループの基幹業務ソリューションを用いた生産現場の改善、自動車部品開発のIT化事例などを紹介します。
セミナー会場では、日立グループ関連製品の展示も行いますので、この機会に是非「FutureStage」をお試しください。

 

セミナー概要

名称 自動車関連製造業様向けセミナー
日時 2014年8月29日(金曜日) 13:30~16:45 (受付開始 13:00)
場所 トラストシティカンファレンス・仙台 Room4・5
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー5階
費用 無料(事前登録)
定員 40名
対象者 製造業の企業さまにおける経営管理部門、原価管理部門、製造部門、情報システム部門の方
特典 2014年8月9日までにお申し込みいただいたお客さまの中から抽選で8名さまに、本セミナー開催日当日の「楽天-ソフトバンク戦」(コボスタ宮城)チケットをプレゼントします。
主催 株式会社日立製作所
株式会社日立ソリューションズ東日本
株式会社ニッセイコム
株式会社日立システムズ

参加申し込み

プログラム

13:00~13:30 受付
13:30~14:15 【第1部】経営、現場の意思決定に真に貢献する原価管理とは?
~気合いと根性による原価低減活動からの脱却~


現在把握している原価は生産の実態に即していないと感じている、そのため製品や事業を適切に評価できない、標準原価の見直しができず売価も適正な水準か疑問がある、そして、原価低減は根拠のない目標値を置くのみ。
そんな悪循環から脱却したいという製造業のお客さまは少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
第1部では、そのような悪循環から脱却するために、原価管理の改善への取り組み方についてコンサルティング事例を交えて紹介します。

株式会社ニッセイコム
14:15~14:30 休憩
14:30~15:15 【第2部】生産現場の改善活動をサポートする方法とは?

今、製造業界ではコスト低減を需要先から厳しく要求されています。
コスト低減をしつつ継続的な利益を確保するためには、現場で行われている生産作業の中の改善可能要素(「人」「設備」「モノ・材料」)に着目し、それらの要素を客観的な評価が可能な方法で日々管理していかなければなりません。
第2部では、日立グループが提供する製造・流通業向け基幹業務ソリューションの統一ブランドであるFutureStageの製造業向け生産・販売管理システムを活用した「現場の見える化の実現」と「改善活動サポート」について紹介します。

株式会社日立システムズ
15:15~15:30 休憩
15:30~16:15 【第3部】自動車部品開発管理におけるIT化実践事例

自動車部品の量産準備は工程が多く関連部署もさまざまな管理工数が膨らみます。
グローバル化が進む中、その傾向は顕著です。
第3部では、開発管理のIT化により計画変更展開や現場の進捗把握を効果的に実現した事例を紹介します。

株式会社日立ソリューションズ東日本

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。

当セミナーのお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
担当:音田(おんだ)
TEL:022-227-6465

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。