ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

~ 情報活用度向上がもたらす現場革新 ~

ユニシステム社主催「事例に学ぶERPフル活用による現場革新」セミナー(東京)開催案内

ユニシステム社主催「事例に学ぶERPフル活用による現場革新)」セミナー(東京)は開催終了しました。
多数の皆さまのご参加ありがとうございました。

変化の激しい現代社会において、企業が継続的に成長して行くためには競争力の維持・向上が必要不可欠です。
外部環境や経営判断による変化に対し、現場の末端まで迅速に対応することが企業価値を高め、競争力を盤石のものとします。
またその実現には、情報システムも外部環境や経営の変化に迅速に追随した対応が求められます。
つまり、現場革新を支援し、企業全体での情報活用度を向上できるような情報システムが必要とされます。

本セミナーでは、豊富な実績と長年の経験を凝縮させたERPパッケージ「FutureStage」と、情報活用度向上において豊富な実績を持つポータルソリューション「POWEREGG」による製造業のお客さまの現場革新のポイントを、事例を交えて紹介します。

なお、本セミナーは、7月18日(金)大阪でも開催します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

経営者と生産現場をつなげる原価情報

せっかく収集した原価情報を「経営判断」、「売価決定」、「原価低減」などに有効に役立てられていない製造業のお客さまも多くいらっしゃるのではないでしょうか。当セミナーでは、本当に役立つ原価情報の作り方・使い方のポイントについてコンサルティング事例を交えて紹介します。

 

セミナー概要

名称 「事例に学ぶERPフル活用による現場革新)」セミナー(東京)
日時 2014年7月4日(金曜日) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
場所 新宿NSビル3階  3-D会議室
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号
費用 無料(事前登録)
定員 50名
対象者 ・製造業のお客さま
・原価管理に関心のあるお客さま
・ERPシステムに関心のあるお客さま
共催 ユニシステム株式会社
協力 株式会社日立システムズ、ディサークル株式会社

プログラム

13:30~14:00 受付
14:00~14:50 Session1
原価管理の改善による利益拡大と業務改善


製造業が抱える大きな課題(テーマ)である原価管理・在庫管理に焦点をあて、累計導入実績3,500システム以上の実績を誇る、日立システムズが提供する基幹業務パッケージ「FutureStage」のシステム導入によっていかに課題を解決するか、また、いかに業務改善につなげていくかを、事例を交えながら紹介します。

株式会社日立システムズ
14:50~15:00 休憩
15:00~15:50 Session2
ポータルおよびタブレット活用によるERP武装化


タブレット端末利用でのERP情報の可視化による情報活用度向上がもたらす現場革新について、ポータルソリューション「POWER EGG」のデモンストレーションおよび事例を交えて紹介します。

ディサークル株式会社
15:50~15:55 休憩
15:55~16:40 Session3
ユニシステムが提供するお客さま価値


ERP提供のみに留まらない最新テクノロジーに対応したソリューションサービスを、次世代バーコードシステム「カメレオンコード」による革新システムおよびタブレットによるさらなる拡張性と可能性を交えて紹介します。

ユニシステム株式会社
16:40~17:00 質疑応答

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。

当セミナーのお問い合わせ先

ユニシステム株式会社
TEL:03-3988-6111

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。