ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

日立システムズ ブランドサイト社会をつなぎ、未来へつなぐ

SCROLL

デジタル変革を活用した社会をつなぐ新しい価値の創造

私たちは人とITのチカラでお客さまのデジタル変革を徹底的にサポート。
お客さまやパートナーとともに新たな価値を創造します。
誰もが安心して暮らせる社会を。次世代に新たな可能性を。
社会をつなぎ、さまざまな課題を解決することで、より明るい未来へとつなぎます。

日立システムズの取り組み私たちが「デジタル変革を徹底的にサポート」
できる3つの理由

  • お客さま視点でやり切る運用

    国内約900社に運用・監視・コンタクトセンタ&BPOのサービスを提供。同じ視点で、お客さまのミッションを徹底的にサポートします。

  • お客さま視点でやり切る運用
  • 幅広い領域で蓄積した実績とシナリオ

    グループ連携により、広範囲のデジタライゼーションサービスを提供した数多くの実績とシナリオを保有。膨大なショーケース(課題解決事例)を活用し、お客さまの課題解決を徹底的にサポートします。

  • 幅広い領域で蓄積した実績とシナリオ
  • 日立グループの強力なバリューチェーン

    グループ連携で生まれるバリューチェーンの強みを活かし、相乗による広範囲・多領域におけるサービス拡大を実現。あらゆるお客さまのモダナイゼーションを徹底的にサポートします。

  • 日立グループの強力なバリューチェーン

株式会社バイナル様 事例「使う人の最適を考える」

両社の共通する企業姿勢が実現したスピーディーな国際物流システムのクラウド化

株式会社バイナル様 事例「使う人の最適を考える」

  • 24時間365日動き続ける国際物流において、止まることなく安心・安全に運用可能なシステムの早期クラウド化が求められていた。

  • 株式会社バイナル様

日立システムズの徹底的なサポートポイント

Point 1企業文化への深い理解と共感
エンドユーザーの現場の声を丁寧に聴いて課題解決を行うバイナル様の「お客さま視点」に同じ企業姿勢として共感。
エンドユーザーの最適を常に考えたクラウド化を推進した。
Point 2迅速な疑問・不安・課題の解消
新サービスを短期に立ち上げて、早く市場投入する。共通の目標に向かって、さまざまなアイディア、蓄積されたエンドユーザー課題の共有など、膨大な情報のやり取りが発生する開発期において、迅速かつ密なコミュニケーションで疑問・不安・課題を解決
Point 3「ビジネスパートナー」として常に寄り添う
担当領域を超えた連携によりサービスの安定運用を実現。時には商談の場に同席しエンドユーザーの不安を解消するなど、「ともにサービスをつくっていく」姿勢を貫く。

株式会社バイナル様の事例を詳しく見る

一人一人の想いをカタチに イメージソング「つないでゆこう」
~折り鶴の樹に託して~

つないでゆこう

詳しくはこちら

日立システムズの「つなぐ」取り組み

専用ページはこちら

宇川 祐行

Case 01 お客さまと叶えるDXで、社会をつなぐ[デジタライゼーション]

多様な実績と人財で現場のデジタライゼーションを行い、お客さまと共 に社会課題解決と持続可能な社会を実現するDXを実行。

詳しくはこちら

地域、自治体をつなぐ [観光DX]

Case 02 地域、自治体をつなぐ [観光DX]

「観光客情報の可視化」などの「価値に直結するデータの利活用」で、観光をきっかけに、地域が抱える社会課題を解決する。

詳しくはこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。