ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ | サイボウズ | 時間、場所を超えたチーム・コラボレーション

予実管理ソリューション

予実管理ソリューションとは

ネットワークを意識せず、国内外のグループ会社間の業務連携を容易にするソリューションです。

予実管理ソリューションとは

予実管理ソリューションの特長

  • データ更新の自動フォローメールにより、管理者の工数が大幅削減できます。
  • Web上でデータを共有・更新し、リアルタイムに反映されるので常に全員が最新のデータを確認できます。

予実管理ソリューションの概要

予算の考え方は各社さまざまであり、システム化する場合やパッケージ導入が前提となった場合、基帳票の追加やインターフェイスの追加に対応する場合など、プログラムの改修による対応が必要となり、期間、コストが掛かりますが、kinotoneの予実管理ソリューションを活用することにより、プログラム開発ではなく、基幹システムの外部連携としてさまざまな機能、帳票追加をすることが可能となります。

予実管理ソリューション概要図

kintoneアプリのご相談はこちら。

電話でのお問い合せはこちら

0120-346-401

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)


予実管理ソリューションのモジュール例

  • 基幹システム(ERP)との連携オプション

その他のこんな開発アプリ

  • 生産管理

    さまざまな基幹システムのサブシステムをkintoneで作成し、連携するアプリです。
    詳しくはこちら。

  • 環境調査

    企業が社会的説明責任を果たす為に必要とされる環境負荷情報の収集、管理を可能とするソリューションを安価に実現します。
    詳しくはこちら。

  • 受験生管理

    資料のお取り寄せから入学まで、受験生の情報をらくらく管理します。
    詳しくはこちら。

  • ガルーン・kintone連携

    サイボウズのクラウド型グループウェア「Garoon on cybozu.com」のスケジューラーとkintoneをシングルサインオンで利用し、ガルーンの進化系をご提供します。
    詳しくはこちら。

kintoneアプリのご相談はこちら。

電話でのお問い合せはこちら

0120-346-401

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

サイボウズの「kintone」を活用したクラウド型の顧客・案件管理システム、予実管理システム、品質管理システムを販売開始。