ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズ | ガルーン|時間、場所を超えたチーム・コラボレーション

コミュニケーションが変わる。グループウェアの決定版。Cybozu Garoon4

サイボウズ ガルーン 4で

例えばこんなはたらき方

  • Notesからガルーンへの移行で、残業が減りました!

    Notesは、拡張性がよく簡単にDBを作成できていたが、運用や管理が大変で毎日遅くまで残業の日々。しかし!「ガルーン」に移行してからは、運用が楽になり、おかげで残業も減りました。

  • 海外拠点とのやりとりが楽になりました。

    海外拠点とのやりとりは、各国の現地時間の調整もあり手間が掛かります。「ガルーン」はその点をタイムゾーンの機能で対応できていて、調整が楽になりました。また、日・英・中国語に対応しているのでスムーズに情報の共有ができます。

  • スマホで仕事ができる様になりました。

    今まではスケジュールの確認やメールの返信などを、外出先から戻って来てPCで行っていましたが、「ガルーン」はスマートフォンやタブレットPCに対応しているので、外出中でも業務に取り組めるようになりました。

主な機能

ポータル

企業内のあらゆる情報を
1つにまとめます。

自分宛の最新情報と企業内の情報を一画面集約し、一目で確認できます。
部署、拠点、プロジェクトなどさまざまな切り口でポータルを作成できるので、シーンに合わせた効率的な情報共有がはかれます。

スケジュール

時代に合わせて進化した
スケジューラーです。

チームでの予定共有を重視したグループスケジューラーです。
簡単なマウス操作でスケジュールの登録、変更ができ、「予定調整機能」で多数のメンバーや施設の予約も簡単に登録できます。

メッセージ

日本の商習慣に合った
きめ細やかな設定ができます。

社内用のメール機能です。メッセージのやり取りが時系列で表示され、各メッセージの添付ファイルも一覧で表示できますので、社内宛のE-mailに比べ、情報の抜け漏れがなくなります。

例えばこんな流れ

検討
  • 打ち合わせ
  • ヒヤリング
  • RFP/RFIの検討・作成
提案
  • システムの説明
  • 体制の説明
  • 移行計画の策定
構築・移行テスト
  • テスト環境準備
  • 移行ツール開発
  • 移行リハーサル
調査・分析
  • 現状分析
  • システム要件の策定
操作・運用説明
  • 社内説明資料の作成支援
  • 運用操作説明
  • 操作説明
  • マニュアルの作成 支援
本稼動
  • 運用開始
  • サポートスタート

サイボウズ ガルーンのご相談はこちら。

電話でのお問い合せはこちら

0120-346-401

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)


価格

パッケージ版価格

ランク ユーザー数 新規基本ユーザーライセンス価格 継続サービスライセンス価格(1年)
A ~50ユーザー ¥600,000/50ユーザー ¥120,000/50ユーザー
B 51~249ユーザー ¥11,000/1ユーザー ¥2,200/1ユーザー
C 250~499ユーザー ¥10,000/1ユーザー ¥2,000/1ユーザー
D 500~999ユーザー ¥9,000/1ユーザー ¥1,800/1ユーザー
E 1,000~2,499ユーザー ¥8,000/1ユーザー ¥1,600/1ユーザー
F 2,500~4,999ユーザー ¥7,500/1ユーザー ¥1,500/1ユーザー
G 5,000~9,999ユーザー ボリュームディスカウントについては、お問い合わせください
H 10,000ユーザー

クラウド版価格

ユーザー数 年額
~300ユーザー 9,935円/1ユーザー
301~1,000ユーザー 9,405円/1ユーザー
1,001~3,000ユーザー ボリュームディスカウントについては、
お問い合わせください
3,001~ユーザー

製品価格のご相談も承ります。

電話でのお問い合せはこちら

0120-346-401

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)