ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ クラウド型仮想デスクトップサービス

ニューノーマル時代のクラウド型仮想デスクトップサービス

いつでも・どこでも利用できる仮想デスクトップ環境をパブリッククラウドで導入するサービスです。
感染症対策・働き方改革に向けたテレワーク環境整備や、大規模災害に備えたBCP環境として提案します。

特長

パブリッククラウドを利用しているので短期間で利用可能です。
また、テレワークで不安な情報漏洩やなりすましも対策されており、働き方改革に適したサービスです。

  • 短期間で導入

    短期間で導入
    • 最短数週間で利用開始
    • スペック変更も容易
  • 高セキュリティ

    高セキュリティ
    • データ持出不可
    • 多要素認証
  • 働き方改革

    働き方改革
    • いつでもどこでも利用
    • GPU利用でCADなど高負荷業務対応

お客さまに適した製品を提案

  • スモールスタートで始めたい
  • 仮想デスクトップを利用してみたい

Azure Virtual Desktop

Microsoftが提供するサービスで、仮想デスクトップに必要な管理コンポーネントがクラウド上でサービス提供されるため、短期間でご利用いただけます。
1台のWindows10を複数人で同時に利用できるマルチセッション機能により、コスト削減が図れます。
仮想デスクトップをこれから利用してみたい、または、すぐに利用したいというお客さまにおすすめのサービスです。

  • 小規模向け
  • シンプル管理機能
  • Microsoft365最適
  • ユーザが多いが運用管理を楽に行いたい
  • 仮想デスクトップを利用しているがクラウド移行したい

VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure

VMwareが提供するサービスで、仮想デスクトップとして実績と評判の高いVMware Horizonの環境をパブリッククラウド上で利用できるサービスです。
仮想デスクトップの電源制御によるコスト削減機能、
マスタイメージの更新管理機能、閉域ネットワーク(専用線/VPN)経由での利用など、システム管理者に嬉しい機能が豊富で、ユーザ数や台数が多いお客さまにおすすめのサービスです。

  • 大規模向け
  • 豊富な管理機能
  • 閉域接続可能

導入事例

クラウド型仮想デスクトップはあらゆる業種のお客さまに注目されており導入が進んでいます。
スモールスタートでのお試し利用も可能ですので、まずはお問合せお待ちしております。

業種効果システム概要
食品
  • 営業員のテレワークをセキュアに
  • システム部門の運用負荷軽減を実現
情報漏洩リスクを軽減したテレワーク環境、弊社コンタクトセンタ活用でシステム運用負荷も軽減
公共
  • VPNでの遅いテレワークから脱却
  • サーバの全面クラウド化も容易に
デスクトップとサーバをパブリッククラウドに移行、同一クラウド内の高速アクセスで遅延も解決
金融
  • 使い勝手の悪いサービスからの乗換
  • 多要素認証でセキュリティも万全
リッチPCリモートコントロール製品からの乗換、手元端末の顔認証でさらに高セキュリティな環境へ

* 本ページに記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。