ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

Gumblarウイルス感染の現状

セキュリティ対策が万全と思われていた大企業のWebサイトもGumblarウイルスに感染し、そのWebサイトの閲覧者が次々とGumblarウイルスに感染する事例が報告されています。Gumblarウイルスに自身が感染した場合、被害者となるだけでなく加害者となる可能性もあり、早急に対策を実施する必要があります。

【Gumblarウイルス感染概要図】

Gumblar感染概要図

Gumblar対策サービス

セキュリティのプロフェッショナルによるご相談専用窓口

日立システムズのGumblar対策サービスでは、「なにから対応していいかわからない」「対策が十分かどうか心配」というお悩みやご相談を専用窓口でお受けし、セキュリティのプロフェッショナルにより回答します。また、Gumblarウイルス対策だけでなく、お客さまのご利用環境に沿って長期的な観点によるセキュリティ環境の構築を提案します。

Gumblarウイルス対策などセキュリティに対する相談は、以下のお問い合わせフォームにご連絡ください。クライアントPCにおける対策・Webサーバーにおける対策など、どのような質問もお受けいたします。

お問い合わせ

複数製品の組み合わせによる多段的な対策

Gumblarウイルスおよび亜種ウイルスに対して、クライアントPCでの対策強化やWebサイト閲覧における予防など、複数製品の組み合わせによる多段的な対策をご用意しています。またWebサイト管理者さまに対しても、Webサイトの改ざんチェック対策からぜい弱性の診断まで、セキュアな環境構築をサポートします。

【Gumblarウイルス対策概要図】

Gumblarウイルス対策概要図

社内ユーザーへの対策

  • (1)Webサイト閲覧での感染対策
アンチスパイウェア/アンチウイルス、URLフィルタリング
(SHIELD Webセキュリティ・オンデマンドサービス)

ウイルス、スパイウェアに感染する可能性のあるWebサイト閲覧をブロックし、ウイルスの感染を未然に防御します。
  • (2)クライアントPCにおける感染対策
Symantec Endpoint Protection
アンチウイルス、アンチスパイウェア、ファイアウォール、侵入防止(IPS)、デバイスアクセス制御などを実装したクライアントPCのセキュリティを保護するソフトウェアです。
標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」
クライアントPCに危害を与えようとしたプログラムファイルをウイルスとして検知・隔離するセキュリティソフトウェアです。ウイルス定義ファイル型のアンチウイルスソフトでは検知が困難な未知のウイルス対策や標的型攻撃対策に有効です。
  • (3)検疫による社内ネットワークの保護
Symantec Network Access Control
クライアントPCをネットワークに接続させる前に、セキュリティ要件に適合しているかどうかを確認し、要件に適合していないネットワークに接続をさせないようにすることで、ウイルスの蔓延を防御します。

Webサイトへの対策

  • (4)Webサイトの改ざんチェック
GREDセキュリティサービス
企業、組織のWebサイトを監視し、改ざんが発生した場合はアラートおよびレポートを送信し、Webサイト管理者に通知します。

  • (5)Webサイトのぜい弱性チェック
セキュリティ診断サービス
WebサーバーおよびWebアプリケーションに対するぜい弱性の診断を行います。
  • (6)Webサイトへの改ざん対策
SaaS型Webアプリケーションファイアウォール
(SHIELD Webセキュリティ・オンデマンドサービス)

Webアプリケーションのぜい弱性を狙ったデータの不正取得や、Webサイトの改ざんなどの攻撃を検知し、ブロックするWebアプリケーションファイアウォールをSaaS型で提供します。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。