ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

モバイルソリューション
ConnectONE

コネクトワン

簡単、安全、モバイルアクセス。

社内システムに対し、iPhone/iPad/Android/Windowsなどのモバイル端末を使ったセキュアなリモートアクセスソリューションです。端末にデータを残さないため、BYODにも対応できます。

概要・特長

概要

「ConnectONE」は社外から社内へのモバイルアクセスを可能にするリモートアクセスソリューションです。iPhone/iPad/Android/Windowsなどのモバイル端末からセキュアなリモートアクセスを実現します。

構成イメージ

  • 各種社内システム/社外クラウドサービスへのリモートアクセスを実現します。
  • モバイル端末には一切データが残りません。
  • 専用ブラウザーをインストールするだけで、BYODを実現します。

モバイルソリューション 「 ConnectONE (コネクトワン)」に関する資料請求・お問い合わせは・・・

利用想定シーン

利用想定イメージ

特長

提供形態

(1)システム導入型(オンプレミス)

  • お客さま拠点内にConnectONEサーバーを設置します。
  • システム導入初期費用と保守費用をいただきます。
  • 最低契約ユーザー数は、50名です。

(2)クラウド型(SaaS)

  • サーバーリソースと共にConnectONEをクラウド型にてサービス提供します。
  • 初期費とサービス利用費用をいただきます。
  • 最低契約ユーザー数は、1名です。

情報漏えいを防ぐ専用ブラウザーと三要素認証

【三要素認証】

三要素認証イメージ

  • ※CBR:ConnectONE Browserは、情報漏えい防止に特化した、セキュアブラウザーです。

CBR(セキュアブラウザー)が端末のセキュリティ状態を取得し、ID/PASS、terminalIDに続く3番目の要素としてサーバーに引き渡します。MDMのように端末のセキュリティ設定を強制するのではなく、危険な端末からは社内アクセスをさせない、逆転の発想です。これによりMDMが導入できない、BYODや自宅パソコンでも情報漏えいを防ぐことができます。

CBRは、端末にデータを保存させないために以下の機能を実装しております。

【接続前:三要素認証】

  • アンチウイルスソフト有無確認(Android)
  • 電話帳個人情報検疫(iOS/Android)
  • 端末のデバックモードUSB接続有無確認(Android)
  • 構成プロファイル有無確認(iOS)
  • ジェイルブレイク可能性確認(iOS)

【接続前:データ保存禁止】

  • 画面キャプチャー禁止(Android)※iOSは構成プロファイルにて禁止可
  • キャッシュ消去(iOS/Android)
  • データ保存禁止(iOS/Android)
  • コピーペースト禁止(iOS/Android)
  • 印刷禁止(iOS/Android)

社内システムへのシングルサインオン

ConnectONEは、(1)Form認証システム、(2)Basic認証システム、(3)ActiveDirectory認証システム、(4)Notes認証システム、(5)POP3認証システム、(6)IMAP認証システム、(7)SAML認証システムの7種類の認証システムへのシングルサインオンをサポートします。

サポートイメージ

Office編集アップロード(リリース予定)

ローカルへの一時保存で編集と再アップロードが可能です。

office編集アップロードイメージ

  • CBR for Windowsから専用のフォルダのみにOfficeファイル(Word,Excel,PowerPoint)をダウンロード保存することができます。
  • ユーザーは端末にインストールされているOfficeアプリケーションを使用してOfficeファイルを編集することができます。
  • ヴァーチャル・フォルダに保存されたファイルは別のフォルダに移動したりコピーすることはできません。
  • 編集が終わったOfficeファイルはConnectONEを通じて業務システムにアップロードやファイル添付を行うことができます。
  • CBR終了時には、バーチャル・フォルダ内のファイルは全て消去されます。端末にデータは保存されません。

機能詳細

標準メニュー一覧

Microsoft Exchange Serverと連携

  • ConnectONE for Microsoft Exchange 2010
  • ConnectONE for Microsoft Exchange 2003、2007

IBM Lotus Notes/Dominoと連携

  • ConnectONE for Lotus Notes/Domino PIM
  • ConnectONE for Lotus Notes/Domino PIM + DB

メールサーバー(POP/IMAP)と連携

  • ConnectONE for POP/IMAP

社内Webコンテンツ/社外クラウドWebサービスと連携

  • ConnectONE for Web Contents

File Serverと連携

  • ConnectONE for File Server

オプションメニュー一覧

サーバーモジュールオプション

  • ConnectONE Browser認証機能
  • 接続先Webシステムの追加

仕様

動作環境

OS
  • Red Hat Enterprise Linux ES/AS3以上
  • Microsoft Windows Server 2003 ※1
  • Microsoft Windows Server 2008 ※1
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 ※1
    全て64bit推奨
※1 接続先のWEBシステムが1以下の場合
言語
  • Java(Sun JDK 6系)
Webアプリケーション
  • Apache HTTP Server 2.2
  • Apache Tomcat 6.0系
DB
  • MySQL 5.1系
対応システム
  • Microsoft Exchange Server 2003
  • Microsoft Exchange Server 2007
  • Microsoft Exchange Server 2010
  • Lotus Notes/Domino 6.5 / 7.0 / 8.0 / 8.5
  • POP / IMAP
  • Web Contents
  • File Server
接続プロトコル
(ConnectONE⇔システム)
  • HTTP-DAV (Exchange 2003, 2007)
  • DIIOP (Notes/Domino)
  • HTTP(S) (Exchange 2007, 2010, File Server, Web Server)
  • POP / IMAP / SMTP (Mail Server)
接続プロトコル
(ConnectONE⇔端末)
  • HTTP または HTTPS
クライアント
  • XHTML Basic準拠ブラウザー(携帯ブラウザー相当)
  • iPhone、iPad 専用アプリ
  • Android専用アプリ
  • Windows専用アプリ ※1
※1 開発中

サーバースペック

登録ユーザー数 100 200 300 500 1000
メモリ(GB) 2.0 2.0 3.0 5.0 10.0
CPU(GHz) 2.0 2.0 2.0 2.4 2.8

画面イメージ

【メインメニュー】

メインメニュー

【メール一覧】

メール一覧

【メール詳細】

メール詳細

【新規メール】

新規メール

【予定一覧】

予定一覧

【予定詳細】

予定詳細

【FileBlogメインメニュー】

FileBlogメインメニュー

【FileBlogフォルダ遷移】

FileBlogフォルダ遷移

【プレビュー1】

プレビュー1

【プレビュー2】

プレビュー2

【Web(OWA)】

Web(OWA)

※「ConnectONE」は株式会社コネクトワンの登録商標または商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。