ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

1.迅速かつ適切な経営判断をサポート

全ての業務がリアルタイムに連携することにより、全体最適の経営判断を実現
SAP Business Oneでは会計・販売・購買・在庫・CRMなどの機能が全てリアルタイムに統合されていることにより、全体最適を生み出します。

柔軟で多様なレポート機能による、多角的な分析・判断
豊富な標準レポートに加えて、必要なレポートを自由に作成することができます。また、Drag&Relate(ドラッグ&リレート)機能により、必要なデータを関連付けて瞬時に検索することが可能です。これによって、経営者の方は自社の強みと特色を明確化し、企業戦略に反映させることが可能となります。

◆アラート付き承認機能により、経営戦略に沿った業務を実現
事前に承認設定を行うことで、文書や伝票を添付した承認メッセージを関係者に自動送信することが可能です。これによって、経営戦略に基づいた業務を実現し、経営リスクを回避します。

2.顧客動向に基づく戦略策定

ヘルプデスクサービスを高度化するCRM機能が顧客満足度を向上
顧客からの問い合わせを受けた時点で、過去の回答履歴、取引履歴を容易に参照し回答することが可能です。すばやく適切な対応をとることで、顧客満足度向上を支援します。

戦略的な営業活動を支援するSFA機能により、ビジネスチャンスを拡大
案件の進捗状況や成約予定日、顧客予算といった案件情報を詳細に管理する、SFA(セールスフォースオートメーション)機能が装備されています。
更に、各種の案件レポートから的確な分析を行うことで、販売機会を最大限に活かします。

3.変化の激しい時代への適応

多通貨・多言語対応により、グローバルビジネスを強力にサポート
多通貨・多言語への対応が可能です。ビジネスのグローバル展開のニーズにもお応えします。

他のソリューションとの、柔軟な拡張性、機能強化のための開発ツールを装備
My SAP ERPとの親和性に優れているため、データ連携が可能です。また、システム開発者向けのソフトウェア開発キット(SDK)が用意されているため、機能強化にも対応可能です。

中小企業に最適化された標準機能により、導入コスト・期間を削減
中小企業に最適化された機能を標準で持つことにより、短期間(標準で約3ヶ月)での導入が可能です。

SAPは、ドイツおよびその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。