ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

概要

ACMS WebFramer 電子機器業界調達業務向けWeb-EDIテンプレート(以下、調達業務向けWeb-EDIテンプレート)は、EIAJ-EDI 標準(2001年版)(現JEITA/ECALGA標準)をもとにした調達業務向けのWeb-EDIテンプレートです。このテンプレートは、EIAJ-EDI標準の情報種やデータ項目に準拠したDBレイアウトやWeb画面レイアウトなどの各種マスター情報で構成されており、ACMS WebFramer Webアプリケーション構築支援ツール上に展開するだけで容易にWeb-EDIシステムを構築できます。
EDI基盤「ACMSシリーズ」とこのテンプレートを組み合わせることで、EDIとWeb-EDIを統合した環境を構築することができ、取引業務の運用管理コストを削減することができます。
調達業務向けWeb-EDIテンプレートは、以下のEIAJ-EDI標準の情報種に対応しています。

特長

EIAJ-EDI標準(現JEITA/ECALGA標準)対応

  • 所要計画から検収までの12メッセージをべースとして提供
  • 標準納品書と現品票(Dラベル)の出力(PDF)が可能
キャプションを入れてください。
No. 情報区分コード EDIメッセージ名称
1 201 所要計画情報 2E
2 502 確定注文情報 2H
3 503 変更注文情報 2H
4 504 注文取消情報 2H
5 505 注文打切情報 2H
6 506 注文請け情報 2F
7 701 納期確認情報 2E
8 702 納期回答情報 2E
9 704 出荷情報 2G
10 705 入荷情報 2F
11 801 検査情報 2H
12 901 検収情報 2H

【標準納品書出力例】

正確な受注残管理が容易に

  • 分納にともなう受注残管理が可能
  • サプライヤーでの受注残照会画面も容易

サプライヤーとバイヤー双方の画面を用意

  • バイヤーからの注文情報などの確認、回答入力画面を提供
  • サプライヤーの入力内容の確認画面を提供

アップロード/ダウンロードでデータを一括処理

  • 個別や一括でのアップロード/ダウンロード
  • 伝票単位でのアップロード/ダウンロード
  • アップロード/ダウンロードの履歴照会

Webアプリケーション構築支援ツールで自由にカスタマイズ

  • メッセージや項目の変更・追加
  • 帳票の変更・追加
  • 画面の表示や色合いなどの変更
  • 入力データの論理チェックロジックの変更・追加

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。