ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

概要

ACMS/WSは、全国銀行協会が制定した全銀TCP/IP手順および拡張Z手順に対応したファイル転送ソフトウェアです。
金融機関とのファームバンキングをはじめ、VANや直接接続による取引先とのデータ交換、店舗と本部間でのデータ交換(店舗オンライン)など、企業内外でのファイル転送に利用することが可能です。

通信機能としてアプリケーションへの組み込みも容易で、コンビニやガソリンスタンドのPOSなど端末システムで多くの実績があります。
環境設定については、標準提供の専用画面またはテキストエディターを利用でき、アプリケーションからも簡単にファイル転送機能を制御することができます。

【機能イメージ】

基本機能

  • 全銀TCP/IP手順(拡張Z準拠)のクライアント側、サーバー側の両方に対応しています。
  • TLSでの暗号化通信が可能です。
  • ファイル転送用のAPI(DLL)を提供しています。
  • POS端末などへの組み込みが可能です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。