ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

ACMS Apex

各サーバーにインストールされたACMS Apex間でデータを連携します。

分散したサーバー上にファイルのコピーを置くことなく、リモートでファイルを参照します。これにより、データの散在を防止します。また、サーバー間通信と保管データは、PCI DSS準拠のSSL/TLSで暗号化され情報漏えいを防ぎます。

  • ※PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard):クレジットカード業界のセキュリティ標準です。クレジットカード会員情報を安全に取り扱うことを目的として策定され、企業の業務システムでも広く採用されています。

SAP EDIアダプタ

メッセージ型の連携です。バッチ処理を前提とした技術で、IDocファイルを物理ファイル形式で連携します。

  • CA-EDI認定(1996年4月)
  • EDIによるIDocインターフェイスによるIDocデータ交換(バッチ接続)
  • パートナー管理
  • R/3へのステータス通知

MQアダプタ

  • JVM環境を構築できないサーバーとMQで連携
  • IBM WebSphere MQを介してレガシーシステムとの連携
    ・バインディング接続/クライアント接続が可能
    ・ファイルモード転送機能が可能
    ・MQ Series v5.0~v5.2 および WebSphere MQ v5.3~v7.5に対応

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。