ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

概要

ACMS Lite Neoは、使いやすさにこだわったEDIクライアント・ソフトウェアです。
本製品はMicrosoft.NETを採用しており、中小規模環境を対象とした業務アプリケーションへ組み込みで提供するニーズにも応えます。

基本機能

基本機能(通信マスター設定、スケジュール運用、フォルダ監視機能)

取引先ごとの通信情報を管理し、スケジュールに従い自動運用が可能です。
フォルダ監視機能を利用すると任意のタイミングで指定したフォルダにファイルが発生する都度、通信やACMS Lite Neoに登録したアプリケーションを実行することが可能です。

通信機能

JX手順クライアント、全銀TCP/IP手順(パソコン手順)をサポートしています。
全銀TCP/IP手順(パソコン手順)ではTLSでの暗号化通信が可能です。

変換機能

同梱のGUIツール「AnyMapper」にて、自社データ形式と各種業界データ形式とのフォーマット変換定義を作成できます。
でき上がった変換処理はACMS Lite NeoのANYアプリにて実行することができます。

コマンドインターフェイス

通信コマンド、フローコマンド、情報収集コマンドを用意しております。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。