ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

企業内外のさまざまなシステムを連携し、ビジネス環境の変化に強いB2B環境を構築

概要

■あらゆる企業間電子商取引に対応するB2Bサーバー
ACMS B2Bは、企業間のデータ連携に特化したB2Bサーバーです。従来型EDIから流通BMS※などの次世代EDIまでのフル対応。トランスレーター機能ではシンタックス、文字コードの変換、自動マッピングなど豊富な機能が提供されます。

また、多数の取引先や回線を効率よく管理する機能を有しており、接続形態が複雑であっても低コストで企業間データ連携システムを構築可能です。

さらに、ACMS WebFramerやACMS Web/deTrade IIとの連携により、Web-EDIも構築でき、EDIとの統合運用が可能です。

本製品は小規模環境でもご利用いただけるよう、動作環境をWindowsに限定したACMS B2BLimited Editionもご用意しております。

  • ※ 流通ビジネスメッセージ標準(Business Message Standard)
    「Business Message Standards」「 流通ビジネスメッセージ標準」および「流通BMS」 は、財団法人流通システム開発センターの登録商標です。

ACMS B2B 社内連携・企業間連携

基本機能

■企業内の複数のシステムを有機的に連携させ、データやプロセスの効率的な統合を実現するEAI機能標準搭載
全銀手順、全銀TCP/IP手順、JCA手順による従来型EDIはもちろん、JEITA/ECALGAや RosettaNet 、ebXML/MS(流通標準)、JX手順(SOAP-RPC)、EDIINT AS2、CEDIなどの国内外の標準プロトコルをベースとした次世代EDI、さらにはWeb-EDIやメールEDIなどさまざまな形態のEDIに対応し、それらを統合的に運用管理することができます。

■Javaによりプラットフォームフリーを実現
Javaベースのグローバルな標準テクノロジーを採用していますので、WindowsやLinux、UNIX、メインフレームなどJavaをサポートするあらゆるプラットフォーム上で稼働させることができます。

■企業間電子商取引を実現するB2Bサーバー機能を標準搭載
B2Bサーバーは取引先とのデータ交換の履歴を記録しており、EDIを含め内部統制を確立し、不正行為を抑制することができます。

■電話回線からインターネットまでさまざまなインフラに対応
インターネットを介したEDIにおいてもDMZ上に取引データを持たないため、外部からデータを破壊されることがなく、常に高いセキュリティレベルを確保できます。

■分散サーバー・アーキテクチャによる耐障害性と拡張性
分散サーバー・アーキテクチャの採用により複数サーバーへの負荷分散やリスク分散を実現し、また一部のサーバーに障害が発生しても残りのサーバーで自動縮退運転が可能で、ミッションクリティカルな要件にも対応できます。

■豊富なアダプターによるダイレクトなデータ連携
ERPやRDBなどとスムーズに連携できるアダプターを豊富に用意しています。
RDBアダプターやSAP用アダプター、MQアダプターなどがあり、社内システムとダイレクトにデータを連携できます。

■通信サーバーの分散配置
通信機能をDMZに分散配置することが可能です。DMZに重要なデータやDBを置かずにFTPなどの通信が実現します。

通信オプション

  • 国内外標準のさまざまな通信プロトコルをサポート
  • ERPなど企業の情報システムとの容易な連携
項番 プロトコル 主な特徴
1 全銀 ベーシック、パソコン両規約に基づいた機能をフル実装
  • パソコン手順の場合に、センター側/端末側両方の立場での通信が可能
  • 同一物理回線でJCS手順と同居可能
  • 下位のBSCは、プロトコルコンバーターで実現
2 JCA JCAの規約をフル実装
  • センター側、端末側の両方の立場で通信可能
  • 透過モードでの通信をサポート
  • 制御電文とデータ電文長をおのおの指定可能
  • 同一物理回線で全銀手順と同居可能
  • 下位のBSCは、プロトコルコンバーターで実現
3 全銀TCP/IP 拡張Zを含む規約をフル実装。
  • ベーシックおよびパソコン両仕様に対応。
  • センター側/端末側両方の立場が可能。
  • 5020以外の任意のポート番号を指定可能。
  • セキュリティを考慮したSSL/TLSにも対応。
  • ※V4.5以降、全銀TCP/IPとINET-Zを統合し、全銀TCP/IPと称しています。
  • ※V4.5以降に全銀TCP/IPに統合されたINET-Zと、V4.4以前のINET-Zとは互換があります。
4 FTP手順 FTPによるEDI伝送を実現
  • 全銀等のEDI手順並みのファイル成立基準を実現
  • FTPサーバー/クライアント両方の立場で通信可能
  • 接続先はWindows、Linux、UNIX、IBM iのネイティブFTPに対応
5 SFTP手順 FTPによるセキュアなEDI伝送を実現(SSH  File Transfer Protocol)
  • SFTPサーバー/クライアント両方の立場で通信可能
  • SSH  v2.0 、SFTP v0~3 をサポート(SFTPサーバーはv3のみ)
6 HTTP手順 HTTPプロトコルを使用して簡易的なHTTPファイル転送を実現(HTTP/1.0、 SSL V3による通信)
7 RosettaNet ロゼッタネット実装フレームワーク RNIF1.1 および 2.0 に定める通信を実現
8 Chem eStandards ロゼッタネット実装フレームワーク RNIF1.1 を採用
「Chem eStandards v2.0.2、3.0、4.0」を使用した相互運用を実現
9 ebXML MS(ECALGA) ebXML MS(ECALGA)に対応した通信手順を提供
10 ebXML MS 3.0(JEITA) ebXML MS3.0対応 JEITA共通クライアントVer1.0、2.0との相互運用を可能としたサーバー機能とクライアント機能を実装
11 ebXML MS(流通BMS) 国際標準のebXMLメッセージサービス仕様(ebXML MS)をベースとした新流通EDI標準プロトコル
12 ebXML MS(NACCS) NACCSセンター国際連携システムとの連携を実現
13 EDIINT AS2 IETFのEDIINTの活動の標準の一つとして開発されたEDIメッセージを伝送するための手順
次世代手順のうちの一つ
14 JX手順
  • プル型でクライアントから起動し、センターサーバーからデータを 取得
  • クライアント側/サーバー側の両方をサポート
  • 流通BMS2007年度版仕様対応済み
15 OFTP2 欧州自動車標準化団体であるODETTEが制定した欧州の自動車業界における標準プロトコル
1セッション内で複数ファイルの送受信が可能
16 BACREX手順 ACMSとBACREX 間でのファイル送受信を実現
17 メールEDI インターネットを介したemailでのメールEDIを実現
18 ACMS WebAgent WebEDIサイトへアクセスする際のブラウザ操作の自動化
19 ACMS Web/deTradeII ファイル転送型のWeb-EDIサイト構築機能を実装

ジョブ制御

  • データ交換と連動したジョブ実行制御を実現
  • EDIに必要なデータ編集機能を標準提供
  • GUIによるジョブ定義

アダプター

SAP EDIアダプター
RFCによるデータ交換、SAP R/3のEDIインターフェイスを提供、パート管理、R/3へのステータス通知

MQアダプター
JVM環境を構築できないサーバーとMQで連携
IBM WebSphere MQを介してレガシーシステムとの連携
バインディング接続/クライアント接続が可能
ファイルモード転送機能が可能(v2.7.0より)
MQSeries v5.0~v5.2 および WebSphere MQ v5.3~v8.0に対応

RDB連携機能
DB(Data Base)連携機能を提供

動作環境

OS JDK/JRE DBMS Web Server/Servlet
Windows Server 2008
Windows Server 2012
Windows Server 2016
JDK 6 / 7 / 8
JRE 6 / 7 / 8
SQL Server
ORACLE
DB2
Symfoware Server
MySQL
Tomcat
WebSphere Application Server
WebLogic Server
Cosminexus
Interstage Application Server 
TomEE
HP-UX ORACLE
DB2
Symfoware Server
MySQL
PostgreSQL
Solaris
AIX
Redhat Linux
NonStop Kernel NonStop SQL/MX Tomcat
IBM i (旧称 i5/OS、OS/400) IBM i (旧称 i5/OS、OS/400)
同梱のDB2
IBM WebSphere
  • ※1:具体的なバージョンや製品の組み合わせ、および、制限事項に関しては、メーカーHP Web http://www.dal.co.jp/ をご参照ください。
  • ※2:Browserは、Internet Explorer 9.0 以降に対応しています。
  • ※3:WebAgent機能は、OSはWindows系のみとなります。
  • ※4:PostgreSQLの利用には制限がございますので、ご利用の際にはお問い合せ下さい。
  • ※5:Symfoware Serverの利用には制限がございますので、ご利用の際にはお問い合せ下さい。
  • ※6:IPv6に対応していますが、留意事項がございますので、ご利用の際にはお問い合わせ下さい。
  • ※7:ACMS B2B LE(Limited Edition)については動作環境に制約が御座いますので別途お問い合わせ下さい。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。