ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

bluprism

エンタープライズ向けRPAツール Blue Prism

Blue Prismは複数のロボットの統制管理に優れたRPAツールです。

高セキュリティ、内部統制準拠、安定稼働の仕組みにより、重要業務に適用可能なロボットが作成できます。 ロボットを集中管理する仕組みにより、野良ロボットを防止し、ロボットの稼働率を最大化できます。

概要・特長

Point1 内部統制に準拠

  • 実行状況・実行結果を一元管理。徹底したガバナンスとコンプライアンス
  • 履歴情報の改ざん防止を保証

Point2 高セキュリティ

  • RPAに関わるすべてがデータベースで一元管理され、暗号化
  • すべての操作にログインが必須
  • 組織や役割に応じた詳細なアクセス権の制御が可能

Point3 安定稼働(自律復旧)

  • 処理データの順序保証、並列処理、排他制御を実現する仕組み(ワークキュー)
  • スケジューラーと組み合わせ、エラーで停止しても、そこから自動的に再実行
  • 障害時に自律的な回復をさせるための設計・運用ベストプラクティス

Blue Prism は柔軟かつ拡張性のあるプラットフォームを提供することにより、お客さまにとっての“ビジネスのOS”となっていきます。

導入効果

  • (1)人の働き方、仕事の流れを改革
    定型的な業務や繰り返し作業をソフトウェア・ロボットに代行させることで、生み出された時間を有効活用し、人の働き方や仕事の流れを改革することができます。
  • (2)総所有コストの抑制
    共通部品を一元管理し、再利用可能な仕組みがあるため、ロボット化の適用範囲を拡大するほど、総所有コストを抑制できます。

機能詳細

  • スケジュール実行機能
  • キュー実行機能
  • ユーザー管理機能
  • ログ管理機能
  • クラウドサービス連携機能
  • ロボット開発機能

仕様

ランタイム リソース
(ハードウェア)
インテル プロセッサー
2GB RAM
最低10GB以上の空きディスク領域(OSおよび標準ソフトウェアのインストール後)
ランタイム リソース
(ソフトウェア)
Windows 7 SP1、8.1、10 Anniversary Update。32/64-bit Windows Server 2008 R2 SP1、2012、2012 R2、2016。64-bit
.NET Framework 4.7
インタラクティブ クライアント
(ハードウェア)
インテル プロセッサー
2GB RAM
最低10GB以上の空きディスク領域(OSおよび標準ソフトウェアのインストール後)
インタラクティブ クライアント
(ソフトウェア)
Windows 7 SP1、8.1、10 Anniversary Update。32/64-bit
Windows Server 2008 R2 SP1、2012、2012 R2、2016。64-bit
.NET Framework 4.7
範囲内のアプリケーションへのアクセス
アプリケーションサーバー
(ハードウェア)
インテル Xeonプロセッサー
2GB RAM
20GBの空きディスク領域(OSおよび標準ソフトウェアのインストール後)
Blue Prismアプリケーションサーバー
(ソフトウェア)
Windows Server 2008 R2 SP1、2012、2012 R2、2016。64ビット バージョンのみ
.NET Framework 4.7
データベース サーバー
(ハードウェア)
インテルQuad Xeonプロセッサー
4GB RAM
非クラスタ化またはクラスタ化アーキテクチャ(AlwaysOn可用性グループのサポート含む)
接続したランタイム リソースごとに5GBデータ ファイルを割り当て(最低50GB)
高性能ディスク アレイ
データベース サーバー
(ソフトウェア)
SQL Server 2012、2012 R2、2014、2016。32/64-bit
大文字と小文字を区別しない、1252コード ページSQL照合順序

価格・料金

  • (1)ライセンス販売
    1ライセンス(年間120万円・税別)
    本番環境での同時ロボット実行数がライセンスの対象となります。
  • (2)関連サービス
    個別見積

導入フロー

  1. ライセンスの購入
  2. システム構築・環境構築
  3. ロボットの作成
  4. 操作教育

その他の商品情報

Blue Prismは、業務アプリケーションに応じて、データベース サーバーと任意の数のインタラクティブ クライアント、ランタイム リソース、アプリケーション サーバーで構成されています。各コンポーネントが実行する機能は、以下のとおりです。

インタラクティブ クライアント
Blue Prismをインストールした物理マシンまたは仮想マシン。ロボットの開発、構成、モニタリングを円滑にします。
ランタイム リソース
Blue Prismをインストールした物理マシンまたは仮想マシン。ターゲット アプリケーションに対して自動化されたロボットを実行します。
アプリケーション サーバー
Blue Prismサーバー サービスをインストールした物理マシンまたは仮想マシン。データベース接続の詳細を接続されたクライアントから守り、暗号化します。
SQL Serverのデータベース
ロボット、ログ、監査、ユーザー情報のリポジトリです。

以下に準拠しています。

  • HIPAA (Health Insurance Portability and Accountability Act)
  • PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard)
  • SOX (Sarbanes‐Oxley act)

関連サイト

© 2019 Blue Prism Limited.
「Blue Prism」の文字、「Blue Prism」のロゴおよびプリズム形のロゴはBlue Prism Limitedの商標です。

  • 本商品はIT導入補助金の対象です。
  • マルチクラウドワンストップサービス

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。