ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

青果サプライチェーンサービス

青果物の生産・流通・販売データの連携・効率化をサポート

青果物の生産・流通・販売の異なるシステム間のデータ連携を実現し、データ利活用やビッグデータ形成に向けたプラットフォームを提供いたします。

お知らせ

小売企業-コーディネーター間のデータ連携環境を提供開始

流通BMS対応のEDI環境の提供を開始しました。伝送に係るお問い合わせや、伝送エラー発生時のリカバリ対応は、当社ヘルプデスクにて対応致します。

2018年9月27日

サービスの特長

青果流通コーディネーターとのパートナー連携により、青果物生産情報のデジタル化をサポートし、複雑な流通構造をシンプルにすることで、流通・販売データとの連携を実現します。
これまで実現が難しかった異なるシステム間のデータ連携により、将来的なデータ利活用やビッグデータ形成に向けたプラットフォームを提供いたします。

システム間連携により青果物のトレーサビリティを実現

青果物の生産情報のデジタル化と流通・販売データとの連携により、トレーサビリティを実現します。さらに、生産計画や実績の可視化により、小売バイヤー様の産地開拓を支援いたします。

連携実績のある業務システムのサービス提供

青果流通事業者様(小売・コーディネーター・生産者)が利用する業務システムもサービス提供可能です。実績のあるサービスを利用することで異業種システム間のスムーズなシステム連携を実現します。

青果流通コーディネーターとのパートナー連携により商品・物流提案も対応

青果物の産地開拓を支援する青果流通コーディネーターとパートナー体制を確立。サービス導入支援と合わせてコーディネーターによる商品・物流のご提案も対応いたします。

小売企業向け送受信インターフェイス

データ交換のインターフェイスは小売企業様にて選択可能です。
メッセージ種は流通BMSに対応しています。(*1)

小売企業接続

基幹連携 対応通信プロトコル JX手順
ebXML
AS2

この他の通信プロトコルでの伝送をご希望の場合は別途お問い合わせください。

*1 「流通BMS」「流通ビジネスメッセージ標準」は(財)流通システム開発センターの登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。