ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

Informatica(インフォマティカ) データ統合システム基盤

多種多様な情報の整流化と統制を実現

データ統合ならInformatica(インフォマティカ)。多様なシステムやサービス間のデータ連携や管理を、低コストで効率的に実現します。

概要・特長

概要

現在の企業情報システムにおいては、グローバル化の進展に伴うシステム増加や企業合併によるシステム統合、ハイブリッドクラウドやIoT対応などによりデータ統合・分析に関する重要性が高まっています。
データ統合基盤ソフトウェアのリーディングカンパニーであるInformatica社の製品群と、長年にわたり培ったデータ連携、システム運用ノウハウを組み合わせデータ統合に関する各種課題を解決するソリューションを提供します。

特長

Informatica社製品群を活用したデータ統合基盤の構築

データ連携に必要なETL機能だけでなく、データの品質を向上させるデータクレンジング機能、およびマスターデータの統合管理を実現するマスターデータマネジメント機能によりデータ統合の実現を図ります。

データ統合基盤のシステムライフサイクル全体をサポート

システム導入、データ連携インターフェイスの開発支援から導入後の運用・保守まで、システムライフサイクル全体をサポートします。

周辺システムを含めたトータルサポート

必要に応じてデータ統合基盤に接続される基幹業務システム(ERP)、EDI、各種クラウドサービスなど、日立システムズがもつ幅広い製品、サービスを用いて包括的にサポートを行います。

Informatica PowerCenter

データ統合基盤に重要な機能要素を網羅し、高い処理パフォーマンスおよび開発生産性の向上を実現します。

Informatica Data Quality

永続的なデータ品質を維持するデータ品質管理フレームワークにより、潜在的なデータ品質の課題を発見し、高いデータ品質を維持します。

Informatica MDM

柔軟なマスターデータ統合および各種管理ツールなどで、信頼性の高い一貫性のあるマスターデータ提供を実現します。

  • * Informatica、Informatica PowerCenter、Informatica Data Quality は米国ならびに世界各国におけるInformatica Corporation の商標または登録商標です。
  • * 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。