ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

NETFORWARD ネットワーク仮想化サービス

仮想化ネットワークの構築はもちろん、仮想化技術を利用したデータセンターやクラウドの連携まで対応

ネットワーク構成の変更を柔軟かつ迅速に対応できる優れた運用性とITリソースの有効活用において注目を集めているネットワーク仮想化技術。サーバーやストレージの仮想化とともにIT基盤全体の仮想化を実現するためネットワーク仮想化の「構築サービス」とマルチデータセンターの「接続サービス」*を用意しています。

  • * 提供予定

概要・特長

構築サービス

既存ネットワークを仮想化するため、また新規に仮想化したネットワークを導入するためのシステムインテグレーションを行います。 既存ネットワークのアセスメントから、設計・構築および保守までをワンストップで提供し、仮想化への切り替えを円滑に行います。

導入効果
従来のネットワークの課題 ネットワーク仮想化による効果

ネットワーク規模の拡大や仮想サーバー(VM)の急増により、ITインフラの管理は次のような課題を抱えています。

  • ネットワークの追加・変更に時間がかかる。
  • ネットワークの拡大に比例して運用コストが増え続ける。
  • VMの最適な再配置にネットワークが追随できない。

ソフトウェアによるネットワーク管理に変更することで、課題を解決することができます。

  • 全体構成を一元管理でき、構築や構成の変更時間を大幅に短縮できます。
  • 物理ネットワークに縛られずネットワーク機器を有効活用できるため、運用コストを低減できます。
  • VMに加えネットワークも仮想化することで、ITインフラ全体を効率よく管理できます。

構築サービスイメージ

構築サービスの流れ

ネットワーク仮想化環境(物理的統合かつ論理的分割)の構築をワンストップで対応します。

構築サービスの流れイメージ

接続サービス(提供予定)

ネットワーク仮想化により、複数のネットワークやデータセンターをつないで、一つのクラウド(ハイブリッドクラウド)のように管理することが可能になります。「接続サービス」では、マルチデータセンター接続の構築と、接続後の管理運用に必要なポータルサイト、認証・セキュリティ・運用監視などの機能も含むマネージドサービスを提供します。

接続サービスイメージ

関連サービス

「SDN管理サービス」ページへ

SDN管理サービス
スイッチやルーター、ファイアウォール、負荷分散装置など、既存のネットワーク機器が稼働している環境において、仮想サーバー上の仮想スイッチも含めて、統合的に構成を可視化し、ソフトウェアでの管理・制御を実現します。

ネットワークソリューション「NETFORWARD」

ネットワークソリューション「NETFORWARD」
企業のネットワーク・コミュニケーション環境を設計・構築から運用・保守まで、ワンストップで提供する日立システムズのネットワークソリューションブランドです。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。