ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

リソースオンデマンドサービス

ITリソースを、必要なときに必要な量だけご提供するクラウドサービス

当社のデータセンターにプールしたITリソースを必要なときに必要な量だけご提供します。お客さまのビジネスを支えるクラウドサービス基盤としてラインアップを強化し、新しいサービスモデルの提供を開始しました。

お知らせ

ASP・SaaS・クラウドアワード2014でIaaS分野グランプリを受賞

「第8回 ASP・SaaS・クラウドアワード2014」において、「リソースオンデマンドサービス」が「IaaS・PaaS部門」のIaaS分野グランプリを受賞しました。

概要・特長

リソースオンデマンドサービスは、当社データセンターにプールしたITリソースを必要なときに必要量だけ、ご提供するクラウドサービスです。導入コストを抑えて早急にシステムを立ち上げたい、ビジネス規模に合わせてシステム規模を柔軟に変更したい、プライベート環境のように自由に環境を変更したい、といったお客さまのニーズにワンストップでお応えするために、新しいサービスモデルを追加しラインアップ強化しました。

サービスイメージ

サーバーモデル

サーバーリソース(CPU、メモリ、ディスク)を仮想マシン単位で月額提供するサービスモデルです。生死監視やバックアップ、ファイアウォール、ロードバランサ機能を標準提供することで、お客さまの導入・運用負荷を軽減し、低コストで信頼性の高いサービスを提供いたします。スモールスタートで早急にシステムの立上げを行いたいお客さまや、ビジネス規模に応じてシステム規模を柔軟に変更したいお客さまに最適なサービスモデルです。

図:サーバーモデル

リソースプールモデル

サーバーリソース(CPU、メモリ、ディスク)を一定枠で提供し、お客さまがプライベート環境の感覚で管理ポータルサイトから自由に仮想マシン作成、リソースの割当、環境設定を行うことが出来るサービスモデルです。IT部門でリソース管理を自由に実施したいお客さまやITサービス事業者など、頻繁なリソース需要の変化にタイムリーに対応したいお客さまに最適なサービスモデルです。

図:リソースプールモデル

ライセンスの利用

Microsoft社のSPLA、RedHat社CCSPがご利用いただけます。
いずれもライセンスは当社からのご提供となります。

主な利用シーン

リソースオンデマンドサービスはお客さまのビジネス環境に求められる、TCO削減、高信頼性、システムリソース需要の変化への対応をタイムリーに実現できるクラウド基盤です。基幹系システムやSaaS基盤、災害対策、開発環境等、様々なビジネスシーンで活用頂くことが可能です。

図:主な利用シーン

ご契約いただいているお客さまはこちら

管理ポータル

リソースオンデマンドサービスをご契約いただいているお客さま専用の管理ポータルに遷移します。
管理ポータルのご利用には、ご契約時に連絡しました「組織ID」「ユーザー名」「パスワード」の入力が必要となります。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。