ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

セキュリティ診断の方法

リモート診断:外部に公開されたサーバーなどに対し、脆弱性の有無を診断します。
オンサイト診断:イントラネットサーバーなどに対し、脆弱性の有無を診断します。

ITインフラ診断 / Webアプリ診断概要図

サービスグレード

基本グレードとして、シンプル(簡易版)とスタンダード(標準版)をご用意しています。その他、お客さまの要件に合わせたサービス内容のカスタマイズにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

シンプル(簡易版)

手間をかけずに効果的な検査を実施します。価格面やスピード面を重視されるお客さまにお勧めです。

ITインフラ診断 狙われやすいポートに対し、診断ツールによって検査します。
Webアプリ診断 当社専門家によるサンプリングにより、危険度の高い脆弱性に絞って検査します。

スタンダード(標準版)

診断ツールと当社専門家によるノウハウを用いた総合的な検査を実施します。サーバーやWebアプリケーションのセキュリティレベルを把握したいお客さまにお勧めです。

ITインフラ診断 全ポートに対する検査とともに、稼働サービスに応じてより詳細な検査を実施します。
Webアプリ診断 全ページを対象に脆弱性を網羅的に検査します。

共通オプション

  • 診断結果報告会
  • オンサイト診断(通常はインターネットによるリモート診断)
  • 夜間診断
  • 休日診断
  • 診断速報
  • 再診断
  • 侵入テスト(ペネトレーションテスト)

※オプション費用は別途必要になります。

価格

ヒアリングシートに基づいて、個別にお見積もりいたします。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。

サービス提供までのフロー

スタンダードをご利用時の流れになります。その他のサービスをご希望の場合は、別途ご相談ください。

サービス提供までのフロー

※報告会はオプションメニューとなります。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。