ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

点滅映像検出支援ソフトウェア
FLICKER CHECK

フリッカーチェック

有害映像の検査や結果分析など映像検査業務をガイドラインに基づき支援

FLICKER CHECKとは

FLICKER CHECK(フリッカーチェック)は、ガイドライン(*1)に基いた映像検査で効率的に視聴者保護を実現します。

NTSC SDSD HDSD ビデオデッキ 映像信号 ビデオキャプチャボード RS422線 LTC信号 タイムコード読込みボード VITCタイムコード読込み等 PC ファイル保存 印刷 スタンドアロン構成 検査結果一覧画面 ・検査結果ファイルの一覧 ・結果の削除など ファイル操作 ・キーワード検索 詳細レポート画面 ・危険度グラフとタイムラインに問題箇所を表示 ・アイコン画像と測定値の詳細表示 点滅の激しい映像区間 反転・場面転換の多い映像区間 規則的パターンが検出された映像区間 サブリミナル映像が検出された映像区間

特長

有害映像の検査、映像検査の結果分析を容易におこなうことができます。

豊富な導入実績

● 10年以上の開発実績
● 検査装置導入済みテレビ局の半数以上に導入
● 広告業、エンタテイメント製造業、出版業などの導入実績

テレビ映像の社会問題化と日立の対応

 1993(英国) TV CMでのフリッカー問題
 1994(英国) フリッカーのガイドライン作成(EU諸国に展開。'01改定)
 1995(日本) TVでのサブリミナル混入の社会問題
    (HITACHI) Mediachef/サブリミナルCHECKER製品化
 1997(日本) TVアニメのフリッカー問題(685名入院)
 1998(日本) NHKと民放連がガイドライン*1を作成
    (HITACHI) Mediachef/FLICKER CHECK製品化
 2004(日本) アニメと番組にサブリミナル混入。総務省が民放連に通達
 2006(日本) ガイドライン*1改訂
    (日本)   総務省から民法78局に対しフリッカー映像で注意勧告
    (HITACHI) ガイドライン*1準拠バージョンFLICKER 01-03 製品化
 2007(HITACHI) Mediachef/FLICKER CHECK Basic製品化
 2007(HITACHI) Mediachef/FLICKER CHECK Advance製品化

HD-SDI 入力対応

● キャプチャーボードのサポートを拡大し、標準でHD-SDI入力に対応
(標準入力形式はNTSC、SD-SDI、HD-SDI)
*HD映像入力にはHDキャプチャボードと、それに対応するパソコンが必要です。

危険度グラフ

● 点滅や反転の輝度差・面積・回数などの設定条件に対し、どれだけ超えているかを、棒グラフで表示

表示条件=検査条件に対し、緩和した設定値(グラフに表示条件の境界線を表示) 表示条件(反転) 表示条件(点滅) 検出条件=映像検査の際に基本とする設定値 検出条件 点滅エラーの危険度 反転・場面転換エラーの危険度

タイムライン表示

FLICKER CHECKの特長 タイムライン表示
 

● 問題の箇所を、要因別にタイムライン表示。
クリックすると、詳細内容を表示。

アイコン画像と測定値の詳細表示

● 点滅
点滅の開始・変化点・終了のアイコン画像と、輝度差・面積・赤色の面積の測定値を表示します。

FLICKER CHECKの特長 アイコン画像と測定値の詳細表示

● 反転・場面転換
反転・場面転換の前後のアイコン画像と、輝度差と面積の測定値を表示します。

FLICKER CHECKの特長 アイコン画像と測定値の詳細表示 反転・場面転換

● 規則的パターン
規則的パターンのアイコン画像と、規則的パターンの面積の測定値を表示します。

FLICKER CHECKの特長 アイコン画像と測定値の詳細表示 規則的パターン

● サブリミナル
サブリミナルとその前後のアイコン画像と、サブリミナルの長さの測定値を表示します。

FLICKER CHECKの特長 アイコン画像と測定値の詳細表示 サブリミナル

レポート出力

(リンク先にPDFの出力結果が表示されます。)

FLICKER CHECKの特長 アイコン画像と測定値の詳細表示 詳細レポート画面

ラインナップ

FLICKERS CHECK Basic 1映像入力1台で使用するスタンダード構成 FLICKER CHECK Advance 複数検査結果の一元管理と、複数人で結果の共有が可能な、クライアント・サーバ構成

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。