ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ
株式会社 日立システムズ

(公財)日本知的障害者福祉協会版利用者支援・業務管理システム
福祉協会ASP

フクシキョウカイエーエスピー

福祉協会版の専用アセスメントを搭載した「福祉協会ASP」

(公財)日本知的障害者福祉協会版利用者支援・業務管理システム「福祉協会ASP」は福祉協会版専用アセスメントを搭載した障がい者・障がい児福祉事業者向けシステムです。月額定額制のASPサービスでご提供します。

対象の企業/団体さま
障がい者・障がい児福祉事業者

概要・特長

「福祉協会ASP」はインターネットに接続できる環境があれば、アセスメント・個別支援計画の作成、自立支援請求など、福祉事業者向け業務管理システムとして、ご利用いただけます。

  • データセンター活用によるクラウド型アプリケーションによるサービス提供
  • 制度改正によるバージョンアップに素早く対応し、施設側の利便性が大幅に向上
  • ASPサービスのため、初期導入費用を抑えることができる
  • 事業所の規模、利用者数に応じて、料金の支払いが可能
  • 小規模の事業所から導入可能
  • システムバージョンアップ作業など、運用負担の低減が実現

福祉協会ASPのシステム概要図

仕様

クライアントOS Microsoft Windows 10 Pro
クライアントWebブラウザー Microsoft Internet Explorer 11.0
クライアントCPU Intel Core i5-10210U  以上推奨
クライアントメモリ 8GB以上推奨
クライアントディスク容量 160GB以上
クライアントディスプレイ 解像度:1280×800以上推奨
クライアントソフトウェア Adobe Reader DC
Microsoft Office 2013/2016
インターネット回線 光回線を推奨(ADSL回線の場合、16Mbps以上)
プロバイダー 光またはADSL回線に適用可能なプロバイダーと契約済であること。

事前予約申し込み受付中!

オープンクラウドマーケットプレース

オープンクラウドマーケットプレースから事前予約申し込みをいただくと、初期費用や月額利用料(期間限定)が無料などの特典があります。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。