ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

第2回 設計・開発シリーズセミナー

設計の生産性向上30%のための「人材育成」「業務改革」「DX推進」の事例とポイントを4回シリーズで紹介します。

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

意識改革や人づくりの進め方が分かる
意識改革や人づくりと称したうわべの活動が多いなか、本セミナーでは本質的な意識改革や人材育成のアプローチを紹介します。
改善・改革で効果をあげる勘所、押さえ所が分かる
自社だけではなかなか進められない、効果上げられない改善・改革に対して、陥りがちな留意点と成功のための勘所、押さえ所を解説します。
設計・開発のDXの在り方が分かる
失敗しないDXやシステム化のために、それらを効果のある、自社にあったものにするために知っておくこと、すべきことを伝えます。
設計・開発のDXで重要なPLM導入のポイントが分かる
単なるシステムの導入とならない、生きたPLM導入のためのポイント、特に業務連携とBOM連携について具体的に説明します。
PLM Aras Innovatorの最新情報が分かる
サブスクリプションモデルで急成長しているPLM、Aras Innovatorの活用事例、最新機能についても紹介します。

本イベントは終了しました。

設計生産性向上30%の秘訣

「人材育成」「業務改革」「DX推進」の事例とポイントで生産性を向上させる秘訣が分かります。

対象者

  • 設計・開発ご担当さま
  • 情報システム、業務改革、製品企画、経営企画ご担当さま
  • 製造技術、保守・メンテナンス部門のご担当さま
  • 各部門の管理者・リーダークラスの皆さま

開催概要

開催概要
日程 2021年3月26日(金曜日)
15時~16時15分(受付:14時45分~)
本セミナーの
受講形態
Zoomを利用します。
ご登録いただいたメールアドレスに開催日前日までにセミナー参加用(Zoomへのアクセス用)URLおよびパスワードをお知らせします。
セミナー当日、開始時間までに送付させていただいたURLにアクセスし、必要に応じパスワードを入力し、アクセスしてください。
1つのURLにつき接続可能な端末は1台となります(複数の端末で1つのURLへのアクセスは不可。)
参加費 無料(事前登録制)
定員 280名
主催 株式会社トップエンジニアリング、株式会社平山
共催 株式会社日立システムズ

プログラム

プログラム
15時~15時30分
第一部「設計・開発プロジェクトマネージメント(PM) その本質とリーダー育成」
設計・開発におけるPM、その本質は「コミュニケーション」であることを解説し、さらにプロジェクトリーダーの育成・力量向上のための「コーチング」事例から、形骸化したPM教育に 警鐘を鳴らします。
株式会社平山
コンサルティング事業本部
土屋 和広氏
15時30分~15時35分 質疑応答
15時35分~15時40分 休憩
15時40分~16時10分
第二部「PLMを活用したプロジェクトマネジメント推進のポイント」
新製品開発、流用開発の軸となる、製品開発プロセスの標準化、最適化、成果物の一元管理を、PLMでどの様に実現するのか、その勘所とコミュニケーションを加速させるAras Innovatorの機能について紹介します。
株式会社日立システムズ
産業・流通情報サービス第一事業部
佐藤 昌志
16時10分~16時15分 質疑応答

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

Aras Innovator
さまざまなカスタマイズ機能を備え、製品の企画・開発からアフターサービスまでの製品ライフサイクル全体を管理でき、短期間・低コストで導入可能なエンタープライズPLMソフトウェアです。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

セミナー事務局連絡先 (株)平山 コンサルティング事業本部
TEL:03-5783-3571

日立システムズ連絡先 PLM(Aras)マーケティング担当
TEL:03-5783-3571

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。