ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

【DXを推進する初心者の方へ】工場内デジタル化の最新事例

工場内の環境をどのようにDX化し作業員の安全確認や作業効率向上を実現するか

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

工場内の設備・機器を含めたDX検討を行うにあたり、何を・どこから実施するべきか迷っているお客さまに、当社の簡易デジタル診断サービスを紹介します。

また、工場内の安全管理、作業、位置情報把握、および状況報告を効率的に実現するソリューションとしてVerintを紹介、利用状況の見える化等、デモンストレーションを用いて紹介します。

さらに、工場内の設備・機器および現場作業をデジタル化するためのノウハウや、効果の出し方について事例を用いて説明します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

本イベントは終了しました。

日立システムズが実現する一歩先のDXへ

上層部からDX検討をと求められつつも何から手を付けていいのかわからない。改善検討場所はまだまだアナログの場所が多い工場内各設備機器や作業員の把握について、そのような課題をお持ちの方には必見です。

対象者

  • スマートファクトリを検討されているお客さま
  • 工場内の自動化や見える化を検討されているお客さま
  • 工場関係のお客さま
  • 製造業の企業さま(部署問わず)

開催概要

開催概要
日程 2021年2月15日(月曜日)
11時~15時
本セミナーの
受講形態
開催日11時~15時の間のオンデマンド配信です。開催期間内であればご自由にご覧いただくことが可能です。
参加費 無料(事前登録制)
定員 20名
主催 株式会社日立システムズ
協力 図研ネットウエイブ株式会社
  • ※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • ※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

プログラム
11時~15時
ご挨拶
株式会社日立システムズ
菅野 倫代
第一部 「課題の全体把握こそが、製造業DX実現への近道」~最短1カ月で製造現場の課題を棚卸し~
工場内のDXを推進するために何から手を付けていくのか、取り組むべき課題を早期に明確化したい、推進のためのロードマップを早期に作成したい等の課題を抱えている方へ、当社のサービスを紹介します。
株式会社日立システムズ
原井 充
第二部 「作業現場で起きるトラブルの早期解決をDXで」~スマートフォン活用による現場状況のリアルタイムな状況把握で即時対応をサポート~
AI、IoTのさまざまな技術が採用される今だからこそできる安全対策として 現場の安全管理や作業効率化について、DXの力で何ができるかをデモンストレーションをご覧いただきながら、操作の流れを分かりやすく解説します。
株式会社日立システムズ
菅野 倫代

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

オンライン視聴までの流れ

オンライン視聴用URL入手方法

参加申し込み後、開催2日前に「株式会社日立システムズ 【DXを推進する初心者の方へ】工場内デジタル化の最新事例」事務局より視聴用URLをメールにてお伝えします。

オンライン視聴の事前準備について

PCでご視聴いただく場合、アプリケーションのインストールは不要、URLをクリックいただくことでご視聴が可能です。スマートフォン・タブレットでご視聴いただくには、事前に「V-CUBEセミナーアプリケーション」のインストール(無料)が必要になります。

~アプリケーションのインストール(無料)はこちらから~

受講されるPC、およびモバイル端末の動作環境については、株式会社ブイキューブの推奨動作環境サイトでご確認ください。

そのほか、ネットワークセキュリティーの設定などで、参加できないことがございますので、ブイキューブ社の接続テストサイトでご確認ください。

1つのURLにつき接続可能な端末は1台となります。
(複数の端末で1つのURLへのアクセスは不可)

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

日立システムズ 【DXを推進する初心者の方へ】工場内デジタル化の最新事例事務局
担当:吉田(よしだ)、橋本(はしもと)、菅野(かんの)
TEL:03-5435-4150

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。