ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

デジタル化の波をどう生き残るか? SPA及びリテールの皆さまに贈る「ウィズコロナ時代を勝ち抜く、デジタル化戦略」

【流通・リテールの方必見】事例から考える!

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

コロナ禍を受け、あらゆるビジネスコミュニケーションはデジタルを介する形に変わった。多くの企業は混乱のさなかにあるが、デジタル化の潮流が加速することは間違いない。一方で経営環境変化は激しく、「ニーズに応えるスピード」が差別化要素となる「鉄則」は変わっていない。

こうした中、特に強く「変革」が促されているのが流通・製造小売業だ。もとよりプロダクトアウトは難しくなり、マーケットインのスタンスが求められてきた。ここに社会の急速なデジタル化が重なったことで、「ニーズをつかみアクションを起こすスピード」には一層高度なレベルが求められている。

では一体どうすれば「スピード」を高められるのか? 今すぐ流通・製造小売業がなすべきデジタル化の具体像とは何か?

本セミナーでは「データ活用とクラウド基盤」にフォーカス。事例企業をゲストに迎え、デジタルを使ってコスト効率良く収益を伸ばす「生き残りの要件」を徹底討論する。

皆さまのご参加をお待ちしてます。

本イベントは終了しました。

「データ活用とクラウド基盤」にフォーカスし、「生き残りの要件」を徹底討論

このセミナーでわかること

  • 流通・製造小売業で、「今起きていること」の正体
  • 収益を伸ばしている企業と、縮退していく企業の「違い」
  • データ活用、よくある失敗と成功の法則
  • ウィズコロナ時代、多拠点展開する流通・製造小売業に不可欠な仕組み
  • 予算もスキルも足りなくても、今すぐ変革を起こす「現実的なやり方」

対象者

  • SPA・リテール・流通業
  • こんな課題をお持ちの方
    ・ITインフラが複雑化し、思うような管理ができない
    ・スピーディーに対応できるITインフラの構築が必要
    ・マルチクラウド環境によりビジネスニーズにあわせた対応が必要
    ・マルチクラウド環境の運用を一元サポートによりコア業務に専念したい

開催概要

開催概要
日程 2020年12月2日(水曜日)
16時~17時(受付:15時45分~)
参加費 無料(事前登録制)
定員 80名
主催 株式会社日立システムズ
協力 株式会社アダストリア、アイティメディア株式会社

プログラム

プログラム
16時~17時

SPA事例は、株式会社アダストリア様のデジタル推進部 村野康生様にご紹介いただきます。

アイティメディア株式会社の内野統括編集長に司会・進行をしていただき、パネルディスカッション形式で、開催します。

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ セミナー事務局
担当:松田、越川、守田

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。