ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

設計業務の可視化の重要性、EBOM-MBOM連携で陥りがちな問題、解決のコツとAras最新機能のご紹介

~製造業におけるリーンなエンジニアリングチェーン確立のためには?~

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

近年、製造業を取り巻く環境は複雑化し、「製品ライフサイクルの短期化や嗜好の多様化」「製品の複雑化に伴い品質確保の困難さ」「グローバル化に伴うコスト競争力の激化」「EBOM-MBOM連携による設計・製造ナレッジの共有」などの課題が挙げられます。このような課題に対し、どのように取り組んでいけばいいのでしょうか。
本セミナーでは「設計業務の可視化の重要性、EBOM-MBOM連携で陥りがちな問題、解決のコツとAras最新機能」について紹介します。

本イベントは終了しました。

製造業におけるリーンなエンジニアリングチェーン確立のためには?

「設計業務の可視化の重要性、EBOM-MBOM連携で陥りがちな問題、解決のコツとAras最新機能」について紹介します。

対象者

  • 設計・開発部門のご担当者さま
  • 生産技術部門のご担当者さま
  • 生産現場のご担当者さま
  • 調達部門のご担当者さま

開催概要

開催概要
日程 2020年10月27日(火曜日)
14時~15時30分(受付:13時30分~)
会場 オンライン
参加費 無料(事前登録制)
定員 250名
主催 株式会社日立システムズ
協力 アラスジャパン合同会社、株式会社ジェムコ日本経営

プログラム

プログラム
13時30分~14時 受付
14時~14時5分 ご挨拶
14時5分~14時25分
1.『技術伝承待ったナシ! 設計業務の可視化支援について』
株式会社ジェムコ日本経営
14時25分~14時45分
2.EEBOM-MBOM連携で陥りがちな問題と解決のコツ
~エンジニアリングチェーン統一のための重要ポイントとは~
株式会社日立システムズ
14時45分~15時5分
3.業務プロセス革新のためのデジタルスレッドを構築するArasプラットフォーム最新トピックスのご紹介
~製品データをつなぎ業務プロセス革新を実現するデジタルスレッド~
アラスジャパン合同会社
15時5分~15時30分 質疑応答

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ

※ メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、返答は当社営業時間内( 9:00〜17:00 土・日・祝日、当社指定休日を除く)とさせていただいております。

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。