ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

第5回 IoT/M2M活用&制御システムセキュリティセミナー

~エンジニアリング会社さま向け~

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

迫る、Industrie4.0/IoT時代の到来とサイバー攻撃の脅威
工場・プラントの今後を考える!

近年は「Industrie4.0」が第4の産業革命と言われ、モノづくりの現場がこれまでとは大きく変わろうとしています。工場・プラントを有する事業者では、IoTによる効率化、見える化の検証・試験的な導入を既に開始しているところもあり、エンジニアリングニーズも今後急増するものと思われます。
本セミナーでは、IoTを取り巻く動向やこれからの展望、先進的な事例を判りやすく説明し、日立システムズが提供するIoT関連サービスを紹介しました。

また、IoTでモノがネットワークと接続(M2M)することにより、外部攻撃者による乗っ取りやシステム破壊の脅威も急増。これまで安全とされてきたシステムを守るための仕掛けを作らなければなりません。
後半は、特別講演として、ジェイティ エンジニアリング株式会社 福田 敏博 氏を招き、ぜひエンジニアリング会社の皆さまに知っていただきたい「セキュリティ設計のポイント」を判りやすく紹介しました。

  • ※ IoT(Internet of Things): 工場機械などさまざまなモノがインターネットでつながり、監視や制御に活用すること。

参加者の声

・特に現場の制御系システムのセキュリティ面の課題を検討する契機となった
・事例が特に理解しやすかった
・エンドユーザー企業で検討しているケースは少ないと考えられる。我々SI企業も情報および知識武装しサービス構築支援に当たるべきと認識した
・IoTに関する動向および事例を知ることができた
・IoTセキュリティについての全体像が確認できた

担当者コメント

多くのお客さまにご来場いただき、ありがとうございました。

今回のセミナーはエンジニアリング会社さまを意識した内容を全体的に盛り込みながら構成させていただきました。
アンケートからもエンジニアリング会社さまの先にあるエンドユーザーさまより、具体的な相談があることが伺えうことができ、IoT/M2M、制御セキュリティがより喫緊の課題に近づいていると改めて確認できました。

事例については多く関心をお寄せいただいているので、内容を更新しながらまた次回も継続的に開催させていただく予定です。

会場にて配布した資料の送付希望や、関連セミナーの開催予定など、
本セミナーに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

株式会社日立システムズ クラウドICTサービス事業グループ クラウドICTサービス営業統括本部
担当:黒崎敬義
TEL:03-5435-6573

本イベントは終了しました。

対象者

・エンジニアリング会社さま

開催概要

 

開催概要
日程 2016年5月25日(水曜日)
14時30分~16時40分(受付:14時~)
会場

日立コラボレーションスクエア京橋
(東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン6階)
*東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口直結

参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
主催 株式会社日立システムズ、株式会社日立産機システム
協力 ジェイティ エンジニアリング株式会社

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

 

プログラム
14時30分~15時
【講演】IoTによる次世代型 設備管理に向けた取り組み
IoTを取り巻く動向と産業分野におけるIoT適用パターンから、導入のステップおよび導入時の課題を説明します。また、日立グループおよび日立システムズとしてのIoTの取り組みと適用事例を紹介します。
株式会社日立システムズ
15時~15時30分
【講演】IoT対応産業用コントローラ HXシリーズのご紹介
産業界での新たな潮流であるIoT化に対応する産業用コントローラとして、これまでのPLCの枠を超え、より高度なマシン制御を可能とするとともに、産業用ネットワークと情報系ネットワークのシームレスな情報連携を実現する「IoT対応産業用コントローラ HXシリーズ」を紹介します。
株式会社日立産機システム
15時30分~15時40分
休憩
15時40分~16時10分
【講演】ITセキュリティ管理に学ぶ 制御システムセキュリティの設計とその実現策
これまで取り組んできた情報システムにおけるITセキュリティのノウハウを生かし、脅威にさらされている制御システムに対するセキュリティの考え方と、対策に向けた具体的アプローチを紹介します。
株式会社日立システムズ
16時10分~16時40分
【招待講演】エンジニアリング会社におけるCSMSの重要性
制御システムのセキュリティを強固にするには、そのライフサイクルの上流からセキュアな仕組みづくりを進めることが重要です。つまり、セキュリティリスクを考慮した制御システムの設計力がポイントになるのです。ここで重要な役割を担うのが、制御システムを構築するエンジニアリング会社の皆さまです。本講演では、エンジニアリング会社が取り組むべきCSMS(サイバーセキュリティマネジメントシステム)の本質について説明します。
ジェイティ エンジニアリング株式会社 福田 敏博 氏

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

講師紹介

特別講師

福田 敏博(ふくだ としひろ) 氏

ジェイティ エンジニアリング株式会社
システムインテグレーション部 シニアコンサルタント

経歴概要

1965年、山口県宇部市生まれ。
JT(日本たばこ産業株式会社)に入社し、たばこ工場における制御システムの設計・導入・運用・保守など一連の業務に携わる。その後、ジェイティ エンジニアリング株式会社へ出向し、システムエンジニア、プロジェクトマネージャとして、数多くの「制御システム」「生産管理システム」の構築を手がける。「taspo(タスポ)」の名称で知られる成人識別たばこ自動販売機のICカードのプロジェクトにおいては、初期構想から全国導入までの約10年間にわたり、自動販売機・データセンター間のネットワーク技術や、情報セキュリティに関するブレーンとして活動する。
現在は、制御システムセキュリティを中心としたコンサルティング活動を展開。これまでの経験をフル活用した、専門性の高いコンサルティングサービスを提供している。
技術士(経営工学部門)、公認システム監査人(CSA)、公認内部監査人(CIA)、米国PMI 認定PMP、IT コーディネータ、高度情報処理技術者(ST・AU・ PM・NW・SC)など、計30種の資格を所有。ネットワーク技術、セキュリティ技術に関する数多くの特許を出願・取得。ITCイースト東京の理事としても精力的に活動中。

ジェイティ エンジニアリング株式会社

〒130-8603 東京都墨田区横川1丁目17番7号

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

株式会社日立システムズ セミナー事務局

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。